沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

GRECO LP Type – フレット交換

サウンドハウス

GRECO LP Type

Guitar Repair of the Day

GRECO LP Type

グレコのレスポールタイプ。

たぶん80年代位のモデルだと思います。

ボディはトラ目がうっすら出ていて綺麗なバースト。

フレット状態

指板はかなり弾きこまれており所々えぐれています。

剥がれたバインディングの修正、指板のアール修正、フレット交換、ナット交換を行いました。

指板と同じレベルの場所もありました。

フレット抜き

トラスロッドを調整し、ネックをストレートにします。

弦を張ってテンションが掛かった状態にし、プレイする際と同じ状態をネックジグ上でマーキングします。

弦を外してテンションが戻った状態から、ヘッド裏を押し上げ、弦を張った状態に戻します。

これで弦を外していても、弦を張った状態のネックになります。

このままフレットを抜いていきます。

バインディング修正

ご覧のように溝はボロボロ、指板はボロボロ。

フレットを抜いたらバインディングも外れてきました。

この際バインディングを外して作業します。

フレット溝修正 指板すり合わせ

溝の広がったフレット溝、えぐれた指板を埋め直します。

ストレートブロックでフラットに削ります。

チョークを塗りながら削り残しをチェックしてストレートな指板に調整。

指板のラジアスも同時に調整。

フラットになりました。

フレット溝切りなおし

溝を埋めたのでフレットレス状態^^

再度溝を切り直します。

バインディングを外さないと出来ない作業でした。

バインディングを元に戻し、再調整。

フレット準備

フレットはJescarのミディアムジャンボ。

指板のアールに合わせ曲げていきます。

フレット打ち込み

1本1本プレスしてフレットをセットしていきます。

12フレット以上はこちらの冶具でプレス。

20フレットから22フレットはこちらの冶具で挟み込み。

全てフレットを打ち直し終わりました。

フレットすり合わせ

もう一度ネックジグにセットして、フレットのデコボコをすり合わせします。

ストレートブロックで研磨。

頭の取れたフレットを、ラウンド状に仕上げていきます。

フレットの両サイドを落として

更に1本1本丸い形状に削っていきます。

更に研磨。

フレットエンドも仕上げ完了。

ナット交換

フレットの高さが上がったので、ナットも新調します。

全く隙間無く取り付ける為、何度も確認しながら微調整。

ナット溝を弦の太さに合わせて削り、コンパウンドで磨き上げます。

牛骨で作ったナットは独特の輝きに。

指板のデコボコもなくなり、ピカピカに。

ギターを長い事使用しないで保管していると、各所劣化していきます。

フレットはニッケルという素材で出来ているのですが、水分・シリコン・油などが混じって時間を掛けて腐食します。

腐食したフレット溝は全て埋めて修正。指板とフレットを修理するとギターが生まれ変わった感じがしますよ。

ギター、ベースのフレット交換 などはご相談下さい。

ギター、ベース等の修理は お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

お電話でのお問い合わせは こちら から

お願いいたします。

サウンドハウス

NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG