沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

04月27日 – Fender American Deluxe ST – フレット交換

Guitar Repair of the Day

IMG_5201.jpg

Fender American Deluxe ST

IMG_5202.jpg

ストラト誕生60周年を記念して2014年に発売された多機能なモデル。

IMG_5203.jpg

ノイズレスピックアップ、ナイフエッジトレモロ、ローラーナット、ロックペグ、などが搭載され幅広く使える1本。

IMG_5204.jpg

ミディアムジャンボのフレットがかなりすり減っていたのでフレット交換を行いました。

IMG_5205.jpg

ほとんど高さの残っていないフレットも。

IMG_5206.jpg

インレイはシール状になっていたのですが、指板を削る為泣く泣く除去しました。

IMG_5208.jpg

フレットを丁寧に抜いていきます。

IMG_5212.jpg

フレット交換の際は、指板をストレートにする必要があります。

弦を張った状態でネックにテンションをかけて、プレイする時と同じ状態にします。

IMG_5213_20180427092511ac8.jpg

弦を外すとネックは逆反りになります。

弦を張った時の値をメモリし、弦を外し研磨する際も同じ状態になる様合わせます。

IMG_5214.jpg

ナットの底面はラジアス値12インチ。

この辺りからコンパウンドラジアスになってしました。

IMG_5215.jpg

ネックも多少の捻じれがあり波打っていたので、フレット交換と同時に指板を調整。

デコボコになった指板をラジアス値に合わせたブロックで研磨します。

IMG_5216_20180427092548739.jpg

研磨後フレットの溝を削り直します。

IMG_5217.jpg

ラジアス値に合わせてフレットを曲げます。

12インチより多少アールをつけておきます。

IMG_5218_201804270925514d0.jpg

各フレット位置に合わせて切り出したフレットをプレスします。

IMG_5219.jpg

全てのフレットをプレスした後、弦を張って状態を確認。

指板を完全にストレートに削れば、フレットを打った後もすり合わせは最小で済みます。

IMG_5220_2018042709255475e.jpg

綺麗に打ち込めました。

IMG_5221_20180427092556b12.jpg

とは言え完全にストレートにはならないのですり合わせを行います。

IMG_5222.jpg

重量のあるすり合わせ用のブロックで、フレット上面を軽く研磨。

IMG_5224.jpg

カマボコ上にシェイプし直し、やすり、スチールウール、コンパウンドで仕上げ。

IMG_5225.jpg

完了しました。

IMG_5226.jpg

エッジ部分も引っ掛かりの無いよう丸く仕上げました。

IMG_5227.jpg

IMG_5228.jpg

IMG_5229.jpg

IMG_5230.jpg

HSSのレイアウト+S1スイッチにて多彩なサウンドが出せ、更にギターシンセピックアップの搭載されていました。

フレットの交換、すり合わせ、などの修理はお気軽にお問い合わせください。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG