沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

10月06日 – Ibanez Roadstar II – フレット交換 + ピックガード製作

Guitar Repair of the Day

IMG_7133.jpg

Ibanez RoadstarⅡ アイバニーズ ロードスター。

IMG_7134.jpg

何故かうちはロードスターの依頼が多く、毎回様々なモデルが持ち込まれますが、この仕様は初めて見ました。

IMG_7135.jpg

かなり使い込まれていてフレットはデコボコ。

今回はフレット交換とナット交換とピックガードの複製。

IMG_7136.jpg

IMG_7137.jpg

経年で指板がかなり脆く柔らかくなっていたので、調整に苦労しました。

IMG_7138.jpg

削れてしまった溝に、同じローズの破片を粉末にして埋め戻し、溝を切り直します。

IMG_7139.jpg

指板のアールに合わせて研磨します。

IMG_7140.jpg

IMG_7144.jpg

IMG_7145.jpg

IMG_7146.jpg

指板には、いくつかのオイルを配合した物を塗ります。
フレットを打つ前に一旦オイルを塗って指板の動きを見ます。

落ち着いて来るまでフレットを打つ準備を。

IMG_7147.jpg

IMG_7148.jpg

今回は、ジムダンロップの6100ジャンボフレットのご指定。

IMG_7149_20161006105905412.jpg

IMG_7150.jpg

フレットプレスで打ち込みます。

IMG_7151_20161006105945f5e.jpg

IMG_7152_20161006105946aea.jpg

フレットサイドを角度を付けながら研磨。

IMG_7153.jpg

専用のやすりとドリルで、円形に仕上げます。

IMG_7154.jpg

触って引っ掛からないのは勿論ですが、やりすぎると弦落ちするので程ほどの丸みに。

IMG_7157.jpg

フレット交換後はネックジグでフレット上をフラットに仕上げます。

IMG_7158.jpg

フレットを打っただけではフレット面は高さが合っていなく、ガタガタな状態。

IMG_7159.jpg

一つ一つ高さを確認し、研磨する場所にマーキングします。

IMG_7160_2016100611002790f.jpg

IMG_7163.jpg

研磨完了。

IMG_7165.jpg

ピックガードは割れてしまったオリジナルから復元。

IMG_7167.jpg

IMG_7168.jpg

IMG_7169.jpg

IMG_7174.jpg

ボリュームポットの位置指定は、指が当たらないように一番下に移動。

IMG_7172.jpg

IMG_7173.jpg

IMG_7176.jpg

IMG_7177.jpg

トラスロッドが効いていてもネックの材のコンディションによって、弦を張る前と張った後でのしなり(曲がり)が大きい場合があります。ネックジグでの調整ならば、弦を張った際のネックの曲がりを維持しながら研磨出来るので弦を張った時のフレットの高さが綺麗に合わせる事が可能です。

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG