沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

07月31日 – Greco SG – ネック折れ 補強 塗装

Guitar Repair of the Day

IMG_0435.jpg

Greco SG

IMG_0436_201707311114349b2.jpg

グレコのSGです。ヘッド部表はこんな感じですが・・・

IMG_0437_20170731111436945.jpg

裏はパックリ割れておりました。

IMG_0438_201707311114377c9.jpg

ネックが折れた状態で貰って そのまま長いこと放置していた模様。

弦を緩めなかったので割れ口が開いたまま断面が欠けてしまったり、折れたヘッド側の材が癖ついていたり・・・

ネックが折れたら(ヒビが入ったら)直ちに弦を外してリペアして下さい。

IMG_0439_20170731111439798.jpg

骨折と一緒ですから初期対応を誤って処置を遅らすと骨接ぎで済むものがボルトを入れないといけなくなりますよ。

IMG_0440_2017073111144065e.jpg

今回のギターの場合、まずは割れた断面の中にある木片やゴミをクリーニングします。

その後接着にて様子をみます。

IMG_0441_20170731111442dad.jpg

IMG_0443_201707311114431da.jpg

接着・固着にてかなり上手く仕上がりましたが、ヘッドにテンションを掛けると少し違和感があったので、木片にて補強します。

IMG_0444_20170731111445abf.jpg

ヘッド折れ用の治具の中にセットし

IMG_0445_20170731111446b2c.jpg

ルーターにて割れ目に2本のラインを掘ります。

IMG_0446_20170731111740fd2.jpg

IMG_0447.jpg

開けた穴にメイプルの木片をはめ込み、隙間をエポキシ系パテにて成型。

IMG_0449_20170731111743d1f.jpg

調色にて焼けたボディの色を再現してスプレーブースにてバースト処理します。

割れ目部分が黄色っぽいのに対して両端が少し焼けて濃い色になっています。

これを違和感の無いように濃度を変えた色にて重ねていきます。

IMG_0450_20170731111744337.jpg

ほとんど違和感の無い仕上がりに。

IMG_0451_20170731111746ab8.jpg

その後、水とぎ研磨を行いバフ掛け処理へ。

IMG_0452_201707311117479f6.jpg

IMG_0454_2017073111174937d.jpg

IMG_0455_201707311117509fe.jpg

割れ目どころか再塗装の跡も、見た目には全く分からない位上出来に仕上がりました。

IMG_0456.jpg

リアのピックアップは断線していたのでダンカンのP90クラッシックへ交換。

スイッチもガリが多いので新しいものへ交換。

ノブはスピードノブへ変更しました。

思い入れのあるギターでネックが折れたまま放置している・・・

ネック折れはリペア代が高額になるんじゃないか?・・・

今回のケースで、接着、補強、塗装、セットアップ込みで 43,200円です。
接着だけ、補強無し、塗装無し、など仕上げによってもっと安く仕上げる事も出来ます。

リペア納期は、約3週間。(リペアの受注状況に合わせ前後します)

折れた、割れた、系はお任せください。

お問い合わせは 098-923-0743 まで。


スポンサード広告
最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG