沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender Made in Japan Heritage 50s Telecaster – ポット、ジャック交換

サウンドハウス

Fender Made in Japan Heritage 50s Telecaster

Repair of the Day

Fender Made in Japan Heritage 50s Telecaster

往年のスペック、製法にて作られたテレキャスター。

アッシュボディをラッカーにて仕上げ、50年代のUシェイプネック、ヴィンテージスタイルなテレキャス。

ポット交換

今回はポットとジャックの交換依頼。

ポットを回すと少しガリがあります。

見た目は綺麗なのですが、回し始めが完全に切れています。

新品のCTS製ポットへ交換。

ポットは使った頻度で劣化もするし、使わなくてもカビや錆などでガリが出ます。

クリーニングで落とす事も出来ますが交換したほうが良いでしょう。

くれぐれも接点復活剤なるものは、絶対使用しないようにしましょう。

ポットの中を開けてシリコンを塗布して、余分な汚れ油分を取り除いて、トルク用のシリコンを塗る事が出来る人はいいですが、隙間からスプレーしてつまみをグリグリして「直った!」と思っている人、絶対ダメです。

特殊合成オリゴマーと呼ばれる油は揮発しないので、付着した油が様々なトラブルを引き起こします。

きちんとポットの隙間から少量吹きかけるならまだしも、キャビティいっぱいに吹き付けられているケースやジャックの穴からこれでもかと吹き付けられているケースもあります。

接点復活剤は あくまで ”応急処置”

ジャック交換

続いてインプットジャック

ヴィンテージタイプのテレキャスなのでプレートがカップタイプの物がついています。

これだとL型プラグが届かず使用出来ません。

ロングのジャックに交換。

こんな感じでカップの先端までジャックが突き出ています。

取り付け完了

こんな感じでL型プラグがジャストフィットします。

ガリも無くなりました。

少しサドルの高さも揃えて完了。

ギター、ベース等の修理は お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

お電話でのお問い合わせは こちら から

お願いいたします。

サウンドハウス
NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG