沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

PRS 35th Anniversary SE Custom 24 – スイッチ交換、全体調整

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

IMG_3661_2021032520151928e.jpg

PRS 35th Anniversary SE Custom 24

IMG_3662.jpg

Paul Reed Smithの35周年記念モデル。

IMG_3663.jpg

こちらはSEシリーズのカスタム24。

IMG_3664_20210325201524f93.jpg

廉価版という位置づけですが、この価格帯の他社製品と比べクオリティが高いです。

IMG_3665_2021032520152558d.jpg

今回はスイッチが動かないという依頼。

IMG_3666_20210325201527144.jpg

配線は本家のPRSがとても綺麗なだけにちょっとグレード落としすぎ。

この価格のPRSの価格帯を買う層は、コストダウンの細かいとこまで見ないだろ、って事でしょうね。

IMG_3667_20210325201528f47.jpg

スイッチを交換しました。

IMG_3668_20210325201530d63.jpg

このギター、これで買って余り時間が経っていないそうです。

ジャックもガリが酷かったです。

中を開けてみると、見事なまでのイモはんだ。
山盛です。

そしてワイヤーの半分ははんだ付けされていませんでした。

ジャックも一番グレードの低い物。

IMG_3670.jpg

普通にスイッチクラフト製にして、購入ユーザーに上乗せすればいいのに。

楽器が投機ビジネスになると、一台当たりの利益率でしか”物”を判断しないのでしょうね。
メーカーとユーザーの騙し合い。

一台当たり、数百円の利益が変わるだけで、全世界規模の売り上げで考えると大きいです。

IMG_3674.jpg

チューニングが安定しないからペグをロック式に変えたいとの事。

IMG_3676.jpg

穴位置、見栄えが変わらないGOTOH製のロック式ペグ。

とても綺麗ですね。

IMG_3678.jpg

チューニングが安定しないのは、ペグよりもこちらが原因かも。

購入してから全く触っていない、との事なのでこれが出荷状態みたいです。

ネジは不揃い。
ブリッジユニットはフローティング気味。

全くセッティングは出ていなかったです。

IMG_3679.jpg

ブリッジを調整してかなりチューニングが安定しました。

IMG_3680.jpg

廉価版の生産管理とクオリティの安定は、とても難しいのだと思います。

総合的には、とても良いギターを作っているだけに勿体ないですね。

今回のようなベーシックな調整、交換で、劇的に変化します。
ポテンシャルのあるギターであれば、セッティング次第でかなり鳴るように鳴りますよ。

ギターの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG