沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

01月25日 – GRETSCH G6120T-59 VS – ゼロフレット交換、ピックアップ位置修正

Guitar Repair of the Day

IMG_9551.jpg

GRETSCH G6120T-59 VS

IMG_9552_2019012510462604b.jpg

グレッチ 6120。
恐らくグレッチのモデルの中で一番有名なデザインのギターでしょう。

IMG_9553_201901251046285de.jpg

0フレットが特徴のチェットアトキンスモデル。
ゼロフレットは弦高が低くなるのでどうしても磨耗が早くなってしまいますね。

今回は0フレットの交換とリアピックアップのズレの修正。

IMG_9554_20190125104629a80.jpg

目視でも明らかに1弦側がブリッジ寄りに取り付けられていました。

一旦穴を埋めて真っすぐに修正します。

IMG_9555.jpg

これが検品を経て市場に出るって不思議ですね^^

IMG_9556.jpg

エスカッションを外すと明らかに右に寄せて穴が開いています。

IMG_9557_20190125104634cc5.jpg

フロントと比べてみるとネジ穴だけで無くザグリ自体が曲がっていますね。

IMG_9558_2019012510463535c.jpg

これを弦上でセンターになるように位置をずらすとこんな感じ。

IMG_9559.jpg

一旦元の穴を木で埋めます。

IMG_9560_20190125104638b2b.jpg

正しい位置で穴を開け直し。

IMG_9561_20190125104707276.jpg

スケールで測りながら位置を確認。

IMG_9562.jpg

結局エスカッションの穴も埋めて全体をずらしました。

IMG_9563_2019012510471081a.jpg

IMG_9564_20190125104711f79.jpg

これで真っすぐ。

IMG_9565_20190125104713c8d.jpg

続いてゼロフレットの交換。

ここまで減ってしまうと、開放弦を弾いた際に1フレットにあたるバズが目立ちます。

IMG_9566_20190125104714d76.jpg

これをステンレスにしたら長持ちしそうなのですが、開放のデフォルトの音色が変わるので今回はニッケルフレットへ交換。

ご希望によってはステンレスにする事も可能です。

IMG_9567_20190125104716d68.jpg

プレスで挟み込み

IMG_9568_20190125104717305.jpg

セルバインディングにのるように加工し

IMG_9569.jpg

端を研磨、修正。

エレキギターの修理、改造、調整、 などはご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG