沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Washburn N-4 padauk – フレット擦り合わせ、ドータイト塗布

サウンドハウス

Washburn N-4 padauk

Repair of the Day

Washburn N-4 padauk

ウォッシュバーンのヌーノモデル。

ボディ材にパドゥクを使用したモデルで、マホガニーやアルダーとも違うザクっとした音色。

粘りはあるけど粒立ちが良い感じ。

フレットすり合わせ

ハイフレットがスキャロップ加工されておりました。

メイプルと違いエボニーをスキャロップ加工した場合、環境にもよりますが、かなり縮みが生じる事も。

こちらの症状の場合、スキャロップ加工されているフレットのみガタガタで、すり合わせが必要でした。

弦を張ったまま、フレットバーで研磨。

念のため9フレット以降を削りました。

すり合わせ後はこんな感じ。

削ってフレットのトップが平になっています。

デコボコも無くなって水平になったのですが、フレットに角があるので丸く加工していきます。

1本ずつ角を落としていきます。

ノイズ処理

ピックアップはヌーノモデル同じみ、ブリッジにビルローレンスのL-500、ネックにはダンカンの’59 SH-1。

ただ、結構ノイズが目立ちます。

ピックアップキャビティ、コントロール内にもドータイトを塗布していきます。

何度か塗って導通を確認。

最終的に1点アースにまとめボディに落とします。

この時必ずボディとアースラグを再度ドータイトを塗り導通させます。

コントロールカバーの裏はアルミで覆い、ドータイト部と接地させます。

これでかなりノイズはなくなりました。

フレット研磨

先ほどすり合わせをしたフレットを研磨、バフ掛けします。

表面にコンパウンドを塗って完成。

めっちゃスムーズに運指出来ます。

弦を張って細部を調整し完了。

ギター、等の修理は お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

お電話でのお問い合わせは こちら から

お願いいたします。

SPREAD SOUND公式 Youtubeチャンネル

SPREAD SOUND チャンネル 登録お願いします!!

サウンドハウス



NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG