沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

10月19日 – GIBSON Les Paul Standard – ネック折れ

Guitar Repair of the Day

IMG_1732.jpg

GIBSON Les Paul Standard

IMG_1741_20171019212449354.jpg

ギブソン レスポールスタンダード。

そんなに古い物では無いですが、ネックが折れてしまい長い事使っていなかったみたいです。

IMG_1748.jpg

折れた断面ですが、かなり奥まで亀裂が入っています。

IMG_1752.jpg

一旦タイトボンドを塗ってクランプし、数日間固着させます。

その後強度を見ながら、必要であれば補強を入れます。

IMG_1754_20171019212452ba7.jpg

IMG_1759.jpg

IMG_1762.jpg

断面に開きも無く、完全にピッタリくっつきました。

但し亀裂部が深かったので、今回は補強材を入れます。

IMG_1764_201710192124578f5.jpg

専用のテンプレートで補強の為の穴を開けます。

IMG_1765.jpg

IMG_1769.jpg

補強材を入れる為に開けた穴の断面を見ると、亀裂部分は綺麗にくっついています。

IMG_1775.jpg

今回は、ネック材と同じく マホガニーの補強を入れました。

IMG_1777.jpg

また数日クランプして固着を待ちます。

IMG_1778_20171019212552558.jpg

その後、ノミにて綺麗に成型。

IMG_1780_20171019212554cb6.jpg

塗装の前に、生地着色。

元のマホガニーに似せるよう、導管を少しだけ手書きで追加。

IMG_1781.jpg

極力シースルーのカラーリングに仕上げるので、薄いチェリーレッドを調色し少しずつ重ねていきます。

IMG_1782_2017101921255720a.jpg

IWATA低圧ガンを使用。

IMG_1783_201710192125584ee.jpg

何度も何度も色味を確認しながら塗り重ねていきます。

IMG_1784_20171019212600feb.jpg

ほとんど継ぎ目が分からなくなりました。

IMG_1785_20171019212601ac9.jpg

IMG_1786_20171019212603b82.jpg

アップで見るとこんな感じです。

IMG_1788_20171019212738243.jpg

水研ぎ研磨をしてバフの準備。

IMG_1789_201710192127402a6.jpg

バフがけ

IMG_1791.jpg

塗装完了です。

IMG_1792.jpg

今回はコントロール内を全て入れ替えます。

IMG_1793_201710192127449c6.jpg

無駄な配線を省いて、半田も最小限に。

IMG_1794_20171019212745fbf.jpg

ペグはお客様のお持ち込みで、シャーラーのペグを付けました。

IMG_1795.jpg

IMG_1797.jpg

IMG_1798_201710192127492fa.jpg

IMG_1799.jpg

ネック折れの場合、方法・工程にもよりますが、ほとんど修復可能です。

もし折れてしまったら、直ぐに弦を外し(緩めるだけでもいいです)修理に出したほうがいいです。

当店の場合、塗装をしなければ修理代が2万円で収まるケースが多く、補強+塗装を入れても4万円代で済む事がほとんどです。(他店は6万円以上する事も)

折れた部分の色合わせも、今回のケースのようにほとんど同じカラーリングで仕上げ可能です。

言われなければ分からない位、自然な仕上がりです。

折れたまま押し入れに仕舞っている方も多いようで、中には25年間直していなかった方もいらっしゃいました。

是非ご相談下さい。

修理内容のご相談、金額の確認、などお気軽にお問い合わせ下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG