沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

ARANJUEZ 720 – 弦高調整、サドル下げ

Guitar Repair of the Day

IMG_7179.jpg

ARANJUEZ 720

IMG_7180.jpg

クラシックギター アランフェスの720です。

IMG_7181.jpg

桜井正毅氏監修・河野ギター製作所で作られた1本。

IMG_7182_20190522111453b6b.jpg

表板はイングルマンスプルース、裏と横板はインディアン・ローズウッド、ネックはマホガニー、指板はエボニー。立ち上がりの早いサウンドでした。

IMG_7183_20190522111455781.jpg

購入時から若干サドルが高かったので下げたいとの依頼。

IMG_7184_20190522111456347.jpg

かなり余裕のある高さですね。

IMG_7185_201905221114585f3.jpg

弦高が高くサドルを削る場合、底面を削るのと同時に、弦に当たる上面の仕上げも重要です。

1弦側と6弦側のバランスをみたり、巻き弦を弾いた時の立ち上がり方とサスティンのバランスを考えて角度を付けていきます。

IMG_7186.jpg

調整後

IMG_7187.jpg

大分低くなりました。

IMG_7188.jpg

弦高は最終的には6弦側で6mmから4mmほどになりました。

IMG_7189.jpg

クラッシックギターもアコースティックギターも弦高が低いほうが弾きやすいのですが、弦振動幅が狭くなるのでボディの鳴りは小さくサスティンも短くなります。

自分のスタイルとお持ちの楽器の鳴りとのバランスはそれぞれ違うので、弦高の高すぎるギターは違いを確認する為にも徐々に下げていくのもいいかもしれません。

クラッシックギターやアコースティックギターの調整、メンテナンス などはご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG