沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

12月15日 – GIBSON J-45 – ナット・サドル交換、ブレーシング剥がれ

Guitar Repair of the Day

IMG_4498.jpg

GIBSON J-45

IMG_4499.jpg

ギブソンのJ45です。

IMG_4500.jpg

ナットの溝が広がってしまい、ビビりが出ていました。

2弦、3弦はフレットに当たる位低かったのでナットを交換します。

IMG_4501.jpg

ブリッジは少しトップ板が持ち上がってますね。

IMG_4502.jpg

ネックは持ち込まれた際にかなり順反りでした。
その状態でサドルはかなり低かったです。

IMG_4503.jpg

これもネックをストレートにしたら弦高が低くなるのでサドルも交換致します。

IMG_4504.jpg

ブリッジ部のお尻が少し上がっていたので内部のブレーシングを確認すると、何か所か浮いていました。

アコギの弦高はこれらが連動して高くなる事が多いです。

弦高が高くなってきた、ブリッジ部分が浮いてきたら直ぐに調整に出したほうがよいです。

ブレーシングの剥がれは一か所剥がれると、どんどん広がってきます。

IMG_4508.jpg

剥がれ部分を接着し、専用バイスにて固着。

IMG_4505.jpg

サドルは牛骨製にて製作。

IMG_4507.jpg

低く、少しスカスカだったのですが、一から製作するのでピッタリ収まります。

サドルの溝の底面も丁寧にフラットを出すので、元のサドルよりも振動が多く伝わり音量も上がります。

IMG_4509.jpg

続いてナット。

IMG_4510.jpg

取り外して溝をクリーニング。

IMG_4511.jpg

こちらも牛骨製のブロックをピッタリのサイズになるように切り出していきます。

IMG_4512.jpg

底面は完全にフラットで隙間は全くありません。

IMG_4514.jpg

エレキもアコギも、ナットは本当に大事です。

弦の鳴りを活かすも殺すも、ナット次第。

沖縄の冬は本土と違い湿度が高いです。

一方室内は空調などによって室外との湿度の差が高いので、楽器のケアはとても難しい季節です。

今月は26日までリペア10%OFFキャンペーン中です。休み前にメンテナンスしてみてはいかがですか?

ギターの修理内容のご相談、金額の確認、などお気軽にお問い合わせ下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG