沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

全音 ガットギター70 – ブレーシング剥がれ修正

Guitar Repair of the Day

IMG_3630.jpg

全音 ガットギター70

IMG_3631.jpg

70年代の全音ガットギターです。

IMG_3634.jpg

ペグが巻き取れないのと弦高が高すぎて弾きづらいとの依頼。

IMG_3636.jpg

ペグはGOTOH製に交換。

IMG_3724.jpg

ぴったりフィットし、精度も高い物になりました。

IMG_3633.jpg

横にしてギターを見てみるとかなり表板が変形しています。

裏板を叩いてみると「バインバイン」というスネアを叩いたような音色。
こういう時は大抵内部の力木(ブレーシング)が浮いています。

IMG_3637_201909061128413b0.jpg

内部を見てみると・・・

今回は浮いているというより殆ど外れていました。

これだけ隙間が!!

IMG_3638_20190906112840289.jpg

ブレーシングのサイドは変形して斜めに浮いています。

IMG_3639_2019090611283913a.jpg

一旦力木を取り出します。

こんなにも曲がってしまうんですね。

IMG_3640_2019090611403885e.jpg

変形した部分をバンドソーでカットしていきます。

IMG_3641_20190906114039fe1.jpg

変形した部分だけをストレートにカット。

IMG_3642_20190906114041317.jpg

その後ベルトサンダーで平面を出します。

IMG_3643_20190906114212fe6.jpg

カット、研磨後。
これだけ太ければ強度も大丈夫でしょう。

IMG_3644_20190906114214629.jpg

接着剤を付けてクランプにて固着させます。

IMG_3645.jpg

密着してはみ出した接着剤を取りながらクランプの締め付け具合をチェック。

IMG_3647_20190906114217d2e.jpg

内部からジャッキで持ち上げてブレーシングを押さえつけているので、表からクランプさせます。

IMG_3648_20190906114218109.jpg

この状態で数日。

IMG_3723.jpg

うまく接着が完了しました。

IMG_3725.jpg

新しいペグに弦を張って完了。

IMG_3726.jpg

IMG_3727.jpg

標準と比べればまだ少し弦高は高いのですが、十分プレイ可能。

修理するより新しいのを買った方が全然安い場合もあります。
でもどんなに状態の悪いギターでも修理をすればほぼ直ります。

予算に合わせて、なんとか弾けるようになるまで修復させる事も可能です。

アコギ・クラッシクギター、ガットギター などの全体調整、ネック調整、メンテナンス などは是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG