沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

12月17日 – GIBSON ES-335 – ナット交換

Guitar Repair of the Day

IMG_9239_20181217110745451.jpg

GIBSON ES-335

IMG_9240_20181217110747bf7.jpg

ギブソンのES-335。

335には独特の抜ける帯域があって、そこに個体差や年代・年数などが加わり、それぞれの音の表情があります。

モデルによってメイプルとマホガニーの組み合わせが異なるのでサウンドに違いが出るようです。

レスポールもそうなのですが、このメイプル&マホガニーの組み合わせのギターの場合、ナットの素材を変えた際のアタック、サスティン、ブライト加減が結構変わってきます。
これにサドルやブリッジ、テールピースの素材を変えて好みの音を追及しだすと、かなり泥沼にはまります^^

先ずはナット交換でのサウンドの違いから。

IMG_9241_20181217110748dec.jpg

全体的に低くなってビビりが出ていたので作り直しました。

IMG_9246.jpg

牛骨ナットに交換します。

IMG_9247_20181217110757605.jpg

殆どのギターのナットは、瞬間接着剤にて固定されています。

古いナットを外した時にその接着剤の量が分かるのですが、中には0.5mmくらいの接着剤の厚みがあるものも。

ネック側のナット溝を綺麗に仕上げ、ナットの底面とぴったり合うように整形。

隙間無く、少しきつめに仕上げます。

一応外れないように、少しだけ接着剤を塗布。

IMG_9248_20181217110758691.jpg

弦のゲージ(太さ)に合わせて弦の溝を削ります。

工場出荷時のギターは、010-046で設定されているものが多いです。

このサイズより細い弦を使用した場合、溝の遊びが多くなり、軋むようなナット鳴きの音が生まれます。

IMG_9258.jpg

必ず太さサイズの合ったナットにしましょう。

IMG_9242_20181217110749950.jpg

もう一つ、ジャックのガリが多いのと、セレクターノブ、ポットノブが紛失していました。

IMG_9243.jpg

ジャックは新しい物に交換しました。

IMG_9244_201812171107527db.jpg

ハット、ノブも新調。

IMG_9245_20181217110754c52.jpg

ナットの交換 は是非お問合せ下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG