沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

UREI 1620 DJミキサー – RCAジャック修理、オーバーホール

Repair of the Day

IMG_1032_2019051010105332c.jpg

UREI 1620

IMG_1037_2019051010105426d.jpg

ハウス系DJの定番中の定番ミキサーUREI 1620。

といっても既にディスコンで中古市場価格も世界的に上がっているので、新たに購入する場合は中古品をメンテナンス・オーバーホールする必要があります。

コンディションの状態に関わらず80年代の製造から早30年以上経過しているので、劣化パーツの交換は必須となります。

「フルオリジナル」なる勘違いの価値基準はアンプやミキサーには適用されません。

コンデンサーや抵抗やトランス可変抵抗などは経年で劣化する為数値が狂います。

オリジナルのパーツの構成で生み出される音は新品時のみで、使用を続けパーツが劣化した状態のサウンドは、オリジナルとはかけ離れたものになります。

30年経過した現在、なるべくオリジナルに近い設計数値で、オリジナルに近いサウンドへ戻すには、劣化したパーツのまま使い続けるより、サウンドの似た代替品のパーツに交換したほうが、遥かに「オリジナル」に近いサウンドになります。

とはいえ、一つずつ劣化したパーツを探し、一つずつパーツを交換してはサウンドをチェックしていく作業は、途方も無く時間が掛かります…

IMG_1038_20190510101056358.jpg

今回はPhonoインプットが片側しか出力されない、ヘッドフォン出力の音が割れる、RCAジャックがぐらつく、等の依頼でした。

RCAジャック部は既に金メッキの仕様に交換されていました。

IMG_1039_201905101010578f3.jpg

一旦パネルから取り外して状態を見てみます。

IMG_1040_201905101010594f2.jpg

写真を撮り忘れました^^

基盤上のはんだ処理が滅茶滅茶で、はんだの量がばらばらだったので、割れたり外れたりしていました。

RCAジャックを一旦全て外し、メッキ部を綺麗にクリーニングした後、基盤の補強、固定を行いました。

IMG_1041_20190510101100d81.jpg

エフェクトループのケーブルは断線していました。

エフェクトループを使用しない人は、ループのインとアウトをケーブルでパッチせずに、内部でバイパスさせるのがおすすめです。

その他音質劣化になっている箇所は、各所バイパス処理が可能です。

EQもPANもエフェクトループもいらない人は、除去したほうがノイズが減り、音質劣化が少なくなります。

内部のワイヤーも、音質、ノイズの面からワイヤーを総交換して、音質向上を図る事もできます。

IMG_1042_20190510101102ac7.jpg

劣化で断線したのか、傷がついたのか・・・

IMG_1043_20190510101103c70.jpg

今回は内部でバイパスさせずに、BELDENの同軸ケーブルを使用してRCAパッチケーブルを製作しました。

IMG_1045.jpg

RCAプラグもスイッチクラフトのプラグを使用し、オリジナルと似た仕様に。

IMG_1046.jpg

インとアウトの間隔が近いので、RCAプラグの選定は限られますね。

IMG_1047.jpg

アンバランスアウトのBOOTHとHOUSEのRCA出力もガリが多いので交換。

IMG_1048.jpg

こちらも今回は交換していませんが、基盤から出力プラグへのワイヤーもノイズが乗りやすいものです。

UREIはある種神格化されているような語られ方をしますが、内部はこんな感じでやっつけ感が酷いです。

それでもあの独特な出力に惹かれる人が多いのがUREI。

IMG_1049.jpg

RCAジャックはスイッチクラフト製のものに交換。

IMG_1050.jpg

電源部はコンデンサーとトランジスタの距離が近く、熱による劣化が大きくなる構造。

これもオリジナルのコンデンサーではないですね。

IMG_1075_20190510101155c6f.jpg

一応全てのコンデンサーを交換しました。

IMG_1076_20190510101157876.jpg

補強、修正を行ったRCAパネル部。

IMG_1077_20190510101158d1d.jpg

指しっぱなしで使用しているRCAの入力部はいいのですが、使っていないインプット部は、RCAのカバーをつけると劣化が抑えられます。

IMG_1078_20190510101200a95.jpg

IMG_1080_2019051010120116d.jpg

UREIの修理、メンテナンス、調整、オーバーホール などはご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG