沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

GIBSON J-45 – PU取り外し、サドル作製

Guitar Repair of the Day

IMG_9309_20200727102839e3d.jpg

GIBSON J-45

IMG_9310_20200727102841cea.jpg

ギブソンのJ-45。

IMG_9311_2020072710284254e.jpg

そんなに古くないモデルでした。

IMG_9312_202007271028431c4.jpg

退色したのか元からか、少し黄色味の少ないタバコサンバースト。

IMG_9313.jpg

内部にはピエゾピックアップが搭載されています。

IMG_9314_20200727102847342.jpg

サドルの下にセットされたピエゾ素子。

IMG_9315_202007271028488ff.jpg

L.R.Baggs Element のアクティブタイプ。

当面ライブ等では使わないので外して欲しいとの依頼。

そのまま付けておいてもいいのですが、サドルの下にピエゾがあると鳴りが若干変わる為取り外しました。

IMG_9316_20200727102849b11.jpg

エンドピンはプリアンプの無いジャックタイプへ交換。

これで少し重量も軽くなります。

IMG_9317_202007271028512b5.jpg

ピエゾを外して一旦弦を張ってみます。

IMG_9318_20200727102852000.jpg

ネックの反りは少し順反り。

IMG_9319.jpg

トラスロッド調整後、12フレット付近の高さは約1.8mm。

低すぎますね。

サドル下にあったピエゾの厚み分、サドルの高さが低くなっています。

IMG_9320.jpg

今回は牛骨にてサドルを作製します。

IMG_9321.jpg

サドルのスロットに合うように幅、厚みを加工。

ぴったりフィットさせます。

IMG_9322.jpg

できる限りオクターブが合うようにサドルの位置を調整。

IMG_9323.jpg

また一旦弦を張ってみます。

さっきと比べサドルの高さが上がったのが分かります。

IMG_9324.jpg

鳴りも、立ち上がりが早くなった印象です。

IMG_9326_20200727102941d2e.jpg

弦高は約2.3mm。

IMG_9328_20200727102943fba.jpg

サドル下のピエゾピックアップを取り外した場合は、サドルの交換が必要になります。

アコースティックギターの修理、メンテナンス、調整、等はご相談下さい。

メールの方は こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。


スポンサード広告
最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG