沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Gibson L-50 Black – ナット交換、全体調整

Guitar Repair of the Day

IMG_8719_202005150950268a9.jpg

Gibson L-50 Black

IMG_8720_2020051509502799b.jpg

ギブソンのアーチドトップギター L-50。

かなり状態は悪かったのですが、なんとか弾けるようになるレベルにして欲しいとの依頼。

IMG_8721_20200515095029fad.jpg

恐らく1930年代後半から1940年代にかけての物だと思います。

ロゴはスクリプトロゴ。

IMG_8722_20200515095030465.jpg

ボディはトップ、バック共にかなり歪んでいて、ブレーシングも外れているところがありました。

今回は直さずに、なんとかつま弾けるようなコンディションへ戻して欲しいとのこと。

IMG_8723.jpg

ボディが歪んでいて、ネックが反っていて弦高が高かったのでしょうか?
ナットがかなり低かったです。

全体の調整を経てナットも交換します。

IMG_8724_20200515095033928.jpg

先ずは指板、フレットのクリーニング。

左がクリーニング後、右がクリーニング前。

錆びや汚れの違いが一目瞭然ですね。

IMG_8727_2020051509503448b.jpg

指板も手垢や油を落とす為念入りにふき取ります。

その後オイルで保護。

IMG_8728_202005150950369be.jpg

ナットは牛骨にて製作。

IMG_8729_20200515095037421.jpg

ある程度の高さで切り出し

IMG_8731_2020051509503946a.jpg

弦を張って最終的な溝の深さを調整します。

IMG_8732_20200515095106f6b.jpg

漂白ナットが余りにも新品臭いので、ステインで色付けしました。

IMG_8733_202005150951075e3.jpg

ローフレットで問題無く弾けるレベルまで弦高は低くなりましたが、ハイフレットは少し高いですね。

IMG_8734_202005150951092c9.jpg

ブリッジ自体を削り直して低くする事も出来ますが、それは次回に。

IMG_8735_20200515095110ee4.jpg

裏板のブレーシングが外れているので低音が物足りないだろう?と思ったけど、かなりバランスの良い音色。

年代を経たギターは、ある周波数帯域が極端に癖があったりします。

低音から高音までバランス良く鳴る、というよりはミッドの特定の帯域が自己主張する感じ。

IMG_8736_20200515095112659.jpg

スライドで抜けてくるのも、この辺の帯域に特徴が出ているからなんでしょうね。

アコースティックギターの修理、メンテナンス、調整等 はご相談下さい。

メールの方は こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG