沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Taylor GS Mini – ナット交換

Guitar Repair of the Day

IMG_1097.jpg

Taylor GS Mini

IMG_1100.jpg

テイラーのGS Mini。

IMG_1101.jpg

ロゴが可愛いですね。

通常のアコースティックギターのスケールは25-1/2″(約648mm)。
これはナットからサドルまでの長さの事です。

この長さの半分の位置を12フレットとし、それぞれピッチが合うようにフレットの位置が決められています。

一方こちらのGS Miniは23 1/2″(約597mm)の長さ。
通常より5cmほど短くなったのでお子さんや女性の手でも楽に運指が出来ます。

ただテイラーのデフォルトの弦のゲージはミディアムゲージ。
短くなった分だけテンションを保つのに少し太めの弦でセッティングされています。

ただこれだと女性にはテンションがきつ過ぎて弾けない場合もあります。

IMG_1102.jpg

今回持ち込まれた時点でカスタムライトの弦を張ってあったのですが、ミディアムゲージの太さで切られたナット溝はカスタムライトだとスカスカに。

それでビビリ音が気になるので交換して欲しいとの依頼…

IMG_1103.jpg

この隙間から鳴きが生じます。

IMG_1104.jpg

弦の太さに合わせ、牛骨にて削り出します。

IMG_1106.jpg

ナットのスロットに合わせて何度も何度も削り直しながらピッタリ成形します。

IMG_1108.jpg

弦のゲージが細くなったので、その分テンションも緩くなります。

トラスロッドもこの弦のテンションに合うように再調整しました。

IMG_1109.jpg

IMG_1110.jpg

アコギの弦の太さを変えた場合は、ナットの交換をお勧めします。

ナット交換 調整、などはご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG