沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

11月14日 – Takamine アコギ – ナット・サドル交換

Guitar Repair of the Day

IMG_8680_20181114104241488.jpg

Takamine Acoustic

IMG_8681_201811141042420de.jpg

ナットもサドルも弦も張ってない状態でジャンクで売っていたそうです。
きっとこんな状態で何年も放置されていたのを処分する為に売りに出されたんでしょうね。

弦を張っていない状態だとネックの状態も確認出来ないので値踏みが難しいですよね。

まあ買ってから店に持ち込んで「これ直したら幾ら位で売れますか?」っていう質問が一番困りますけど^^

IMG_8682_20181114104244bba.jpg

サウンドホールのバインディングも剥がれていました。

IMG_8683.jpg

バインディングはセメダインが一番扱いやすいです。

IMG_8684.jpg

ナットは牛骨で製作。

元のナットが無いので、ナット溝のサイズを測って何度も位置を確認しながら削り出します。

IMG_8685.jpg

微妙に底面が斜めになっていたのですが、ピッタリと収まりました。

IMG_8686.jpg

横と底面が合ったので、高さを下げる為サンダーで削ります。

IMG_8688.jpg

仮の溝を掘って弦を張ります。

IMG_8691.jpg

同時にサドルも製作。

タカミネは1、2弦と3、4、5、6弦が分離しているサドルです。

IMG_8692.jpg

こちらも何度もサイズを確認しながら、ピッタリのサイズで製作。

IMG_8693.jpg

その後高さを落とし完了。

IMG_8694.jpg

ナットも適正な高さまで溝を掘り下げ、研磨してピカピカに。

IMG_8695.jpg

サドルも弦を張った後、最終的に少しだけ底面を下げて完了。

IMG_8696.jpg

沖縄は外国人も多いので、日本製の楽器を購入して直して海外に転売される方も多いようです。

このギターも今頃は海を渡っているのでしょうね。

転売自体は悪い事では無いし、そこで幾ら乗せて売ろうとも、今では買う人も相場をリアルタイムでチェックしてるので、むしろ全世界的に適正な市場価格になっているのかもしれませんね。

SPREAD SOUNDでは修理・リペア・メンテナンスを行った上で、ヤフオク、ebay、Reverbなどでの委託販売も行っています。

コンディションが悪く値が付きそうにない楽器もご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG