沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

12月08日 – EDWARDS LP Type – ナット交換、インレイ補修

Guitar Repair of the Day

IMG_2068_201712072040070dc.jpg

EDWARDS LP Type

IMG_2069_20171207204009553.jpg

エドワーズのレスポールタイプの修理依頼。

IMG_2070_20171207204011845.jpg

ナットの交換と、インレイが変形して浮いてきてしまった事例です。

IMG_2072_2017120720401275c.jpg

手のひらサイズのアイロンでインレイ部を温めながら丁寧に剥がして、変形したインレイを温めてストレートに矯正し接着し直しました。

IMG_2073_20171207204013ef0.jpg

温めて接着が剥がれてきたらスクレーパーを入れてゆっくり剥がします。

IMG_2074_20171207204015ddb.jpg

浮きが激しいインレイは簡単に剥がれましたが、一部が変形している物は、これ以上曲がったり折れないように丁寧に剥がしていきます。

IMG_2075_20171207204016442.jpg

全部のインレイを取り除きました。

IMG_2076_201712072040182fb.jpg

外したブロックインレイを、ミニアイロンでスチーム状態に。

IMG_2077_201712072040194e7.jpg

インレイ溝も綺麗に整地します。

IMG_2078.jpg

インレイは軽く研磨し、形を整えます。

IMG_2079.jpg

インレイをプレスする際に、インレイに均等に力がかかるように、インレイより数ミリ小さいサイズにて木片を作りました。

IMG_2085.jpg

指板にインレイを接着剤にて固着し、木片を上に置きクランプします。

IMG_2086.jpg

IMG_2087.jpg

指板とインレイの段差をスクレーパーで削り取ります。

指板は削らないように、インレイのみ削ります。

IMG_2088.jpg

指板にオイルを塗って完了。

IMG_2090.jpg

続いてナット。

漂白牛骨にて製作します。

IMG_2091.jpg

ナットの溝のサイズに合わせ切り出し、完全に隙間が無いようにセットします。

IMG_2092.jpg

ある程度の形まで成型し

IMG_2093.jpg

弦の溝を掘っていきます。

IMG_2094.jpg

写真にすると僅か数枚ですが、20種類以上のヤスリを使い、ルーペなどでも確認しながら、ビビりが無く、弦振動が大きくなるよう、ナットを仕上げます。

IMG_2095.jpg

成型完了後、コンパウンドをかけて完了。

IMG_2096.jpg

きちんと作られた(掘られた)ナットは、ギターの鳴りが見違えるほど変わります。

ギターの修理内容のご相談、金額の確認、などお気軽にお問い合わせ下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG