沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

06月15日 – Fender USA American Vintage’62 Jazzmaster メンテナンス

Guitar Repair of the Day

IMG_2313.jpg

Fender USA American Vintage’62 Jazzmaster

IMG_2316.jpg

2004年のリイッシュージャズマスター。

都内で購入されたお客様が沖縄に持ち帰った途端、
ネックが逆反りになった、というケース。

IMG_2317.jpg

7フレット以降は全てフレットに当たってしまう状態。

IMG_2318.jpg

IMG_2320.jpg

購入後にハイポジの詰まり等があったので、購入した楽器店にて
メンテナンスを行ってから持ち帰ったようです。

IMG_2321.jpg

当店にて状態を確認する為ネックを点検すると、片手では
回せない程、トラスロッドがきつく締められていました。

IMG_2322.jpg

恐らく元々順反り気味な状態でトラスロッドだけでは調整出来なくなり、
ポケットに段ボールのシムが3枚も入っていました。

IMG_2323.jpg

既出の楽器店にて調整後、すぐに当店に持ち込んだとの事なので、
ハイ詰まりの確認の際にこのシムを取ればいいと思うのですが・・・

IMG_2324.jpg

それでいてブリッジは目一杯下げられていました。

IMG_2326.jpg

シムを取り除き、トラスロッドを調整し、サドル台の高さを調整、トレモロ内のスプリング張力を調整
オクターブ調整+駒の位置調整、弦張り替えにて なんとか弾ける状態へ。

IMG_2327.jpg

トラスロッドが効かないほど曲がってはいるので、少し弦高は高くなってしまいました。

IMG_2328.jpg

東京の楽器店にて購入後メンテを行い、この状態で飛行機移動して梅雨の沖縄に来れば、
ネックは益々逆反り方向に締まるでしょうね。

実は、このようなケースの修理依頼はとても多く、他店にて修理が終わったその足で
当店に持ち込まれる方や、某中古屋にて購入後に直行される方、オークションにて
購入後にそのまま持って来る方・・・

持ち込まれたお客様が、購入の経緯、使用した期間の経過、状況を 正しく、正確に
お知らせ頂ければ、検証・修理は早いのですが、色々なケースがあるので、大変です(笑)

中には、「お腹痛いんだよね、後はよく分からん・・・」 みたいな人もいるので
検診は大変になります。 薬出すだけでは治らないので(苦笑)

ある意味、事故鑑定人のような視点で楽器を見なければならず、購入時の基本のデフォルト状態、
不具合の原因・要因、人為的に手を加えたか、修理歴は、などなど、プロファイリングな毎日です^^

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG