沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Martin D-35 – バインディング、ブレーシング剥がれ

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

IMG_4067.jpg

Martin D-35 – Loose Bracing

IMG_4068.jpg

マーティンのD-35。

IMG_4070.jpg

IMG_4071.jpg

ラベルから見るにそんなに古いモデルでは無いようですが、

IMG_4073.jpg

ネックのバインディングがほぼ剥がれてしまったという依頼。

歪みによって接着の剥がれが起きている時は、必ず他にも歪みの箇所があります。

IMG_4074.jpg

内部のブレーシングをチェックしてみると、隙間がありました。

IMG_4075.jpg

こちらは完全に剥がれて浮いていますね。

IMG_4089.jpg

トップ、ボトムをクランプしながら、剥がれた箇所を接着していきます。

IMG_4090.jpg

全ての剥がれの箇所を確認して

IMG_4091.jpg

接着剤を刷り込んでいきます。

IMG_4092.jpg

一か所ずつ内部からもクランプして

IMG_4093.jpg

浮いたブレーシングを完全に接着させます。

IMG_4094.jpg

通常はフルサイズの一眼レフで撮影しているのですが、ボディ内部の撮影はファイバースコープで。

但し、今回は途中一眼が故障したのでiPhoneも使用。

IMG_4095.jpg

何だか画角が慣れません。

全ての箇所をぴったり接着完了。

IMG_4096.jpg

続いて剥がれたネックバインディングを接着していきます。

IMG_4097.jpg

少し縮みもおきていて伸ばしながら固着。

IMG_4107.jpg

接着後段差を無くすためカミソリで均します。

IMG_4108.jpg

ネックとバインディングの境の接着も剥がれたので、艶消しにて再塗装。

IMG_4109.jpg

バインディングを削って真っ白になってしまったので、他の日焼け箇所と合わせる為エアブラシで着色。

IMG_4110_20210527213103529.jpg

段差、隙間なく接着出来ました。

IMG_4111.jpg

エッジ部分も綺麗に修正。

IMG_4112.jpg

指板も磨きました。

IMG_4113_20210527213138b0f.jpg

IMG_4114.jpg

IMG_4115.jpg

ネックのバインディングやボディのバインディングが剥がれた場合は、ボディ内部やネックに歪みがある事が多いです。

そのまま放っておくと、内部のブレーシングが全て剥がれる事も。

バインディングが剥がれた場合はお早めに弦を外し、テンションを緩め、修理に出して下さい。

ギターの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG