沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

GIBSON J-45 – ブレーシング浮き、ピックアップ取付

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

IMG_2566.jpg

GIBSON J-45 – Loose Bracing

IMG_2567.jpg

ギブソンのJ-45。

IMG_2568.jpg

比較的新しい個体でした。

表面は傷も無く綺麗な状態です。

IMG_2569.jpg

今回はネック調整の依頼。

IMG_2570_2021032121411500a.jpg

アコースティックギターの修理依頼で一番多いのが「弦高が高いので下げてください」というもの。

弦高が高い場合は、ネックが反っている、ブリッジ近辺が膨らんでいる、ブレーシングが浮いて(外れて)いる等が考えられます。

今回は一番重症のブレーシング外れでした。

ボディ下部にストレート定規を当ててみると

IMG_2571_202103212141170f5.jpg

ブリッジ近辺が膨らんで、これだけ段差が出来てしまっています。

弦高が高くなってボディに膨らみ、変形がある時は、ボディ背面を叩いてみて下さい。

コンコンでは無くてベンベンとした異音がする場合、バインディングが浮いている、外れている事が多いです。

IMG_2752.jpg

弦を外しサウンドホールから内部をチェックすると

裏板とブレーシング(力木)の間に隙間があります。

IMG_2754.jpg

ほぼ全ての箇所が浮いていました。

浮いている箇所を接着していきます。

IMG_2755.jpg

今回はこのような道具を使いました。

接着剤を入れて隙間にワンタッチで注入出来るというもの。

IMG_2756.jpg

こんな感じで入れていきます。

結構便利ですが、まだ慣れないですね。

IMG_2758.jpg

接着剤を入れて、内部からクランプで固着させます。

IMG_2759.jpg

一番奥は手が入らないのでこんな治具で。

IMG_2761_20210321214208e2a.jpg

外側(TOP)をフラットにする為クランプも同時に行います。

IMG_2762_20210321214209c7e.jpg

接着、乾燥を経て次の箇所へ。

端っこはほぼ浮いています。

IMG_2763.jpg

一番上は全く力木がくっついていませんでした。

IMG_2764.jpg

上部もクランプ。

IMG_2765_20210321214214282.jpg

接着が終わったらピックアップの取付。

今回は、L.R.BaggsのAnthemを取り付けます。

IMG_2766_20210321214216407.jpg

Anthemのマイクはこのような取付キットが付いています。

ブリッジの斜めのラインに合わせて、真下に取り付けられます。

IMG_2767.jpg

中を見るとこんな感じ。

両面テープで付けたらアタッチメントを取ります。

IMG_2768_202103212142491a8.jpg

綺麗に真下に装着出来ました。

IMG_2769_20210321214251838.jpg

コントローラーはサウンドホール横に。

IMG_2771_20210321214252fd0.jpg

沖縄でのアコギの管理は本当に誤解が多いです。
ケースに入れて乾燥剤を入れておけば問題無い、と考える方がとても多い事に驚きます。

ケースに乾燥剤を入れて、その中に湿度計も入れてみて下さい。
湿度が30%程になっている事もあるのです。

通常使用する時の室内、屋外は湿度60%~90%。
使用していない際にケースに入れて、夏など日中とても暑い時などは、からっからになっている事があります。
湿度差がある事で膨張、収縮を繰り返し接着が剥がれてしまいます。
新品を買って3日でブレーシングが剥がれた方もいました。

必ず 湿度計 を買って毎日チェックしてみて下さい。
先ずは湿度を数値にして可視化し、それぞれの保管環境を知るのも大事です。
湿度を平均50%台に保つのはとても難しいのですが、なるべく湿度差が大きくならない場所で保管して下さい。
ケースから出して保管する方が状態が安定する場合もあります。

アコギの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>


スポンサード広告
最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG