沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Marshall JCM800 Model 2205 Split Channel Reverb – オーバーホール、真空管交換

サウンドハウス

Amp Repair of the Day

IMG_3635.jpg

Marshall JCM800 Model 2205 – Overhaul

IMG_3636_2021060317382963e.jpg

マーシャルのJCM800。

IMG_3637_2021060317383128e.jpg

こちらはSplit Channel Reverb仕様 50W。

80年代にJCM800をフル10でドライブさせても中々あのサウンドが出せなかったのは、同じ800でもこのスプリットチャンネル仕様じゃないとダメなんです。

IMG_3638_20210603173833482.jpg

今回はハムノイズが多いのと、ちょっと出力に元気が無い感じ。

裏を開けてみてみましょう。

IMG_3639_2021060317383441f.jpg

真空管は変えられているみたいです。

IMG_3641_202106031738377e2.jpg

基盤部分はどうでしょう?

なにやら怪しい配線が・・・

以前別のショップでオーバーホールした、との事ですが、POT以外変えていないような・・・

IMG_3642_20210603173838c77.jpg

POTも足はご覧の通り。
PCBタイプで無い物を無理やり付けてます。

IMG_4090_2021060317410060a.jpg

ゲインのDual Gangは、数値も違うようです・・・

数値もカーブも足も、オリジナルに近い物へ交換。

IMG_4115_2021060317410252a.jpg

配線取り回し、ソケット周りもやり直しました。

IMG_3945.jpg

バイアス部も変更。

IMG_3947.jpg

フィルターキャップも交換。

IMG_3640_20210603173836c29.jpg

続いて真空管。
メーカーバラバラです。

IMG_3644_20210603174104527.jpg

測定してみます。
Orangeのテスターは、あくまで目安として。
切れているかどうかすぐ判別出来るので便利です。

IMG_3645_20210603174105f80.jpg

パワー管は1本死んでいました。

IMG_3948.jpg

今回はエレハモのプリ管とグルーブチューブのパワー管へ交換。

IMG_3949_202106031741089fe.jpg

テスターでバイアスの数値を見ながら調整。

IMG_4117.jpg

20時間ほどテストしましたが、かなり安定しています。

この細かな中域の歪みは、このアンプならではの特徴あるサウンド。

あの音が復活しました。

ギターアンプの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG