沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

03月25日 – Marshall JTM-30 – 真空管交換、メンテナンス

Amp Repair of the Day

IMG_0741_2019032511074597d.jpg

Marshall JTM-30

マーシャルのコンボアンプ JTM30。

修理に持ち込まれる楽器が様々ある中で、偶然とはいえ同じ時期に種類が重る事が多々あります。

2日続けてイングウェイモデルの依頼だったり同じ日にFenderコンボが3台とか。

このマーシャルコンボもこの2か月で3台。
症状はそれぞれ似ているのですが、やはり30年を経過したアンプは劣化パーツが多く見られます。

IMG_0742.jpg

劣化具合が音に現れる場合、出力が低下したり、音が歪んで(濁って)きたり、ノイズが増えたり。
持ち込まれた時点での状態により、大体劣化・不具合部分が分かります。

IMG_0743.jpg

そんな劣化パーツの状態を可視化するのに必要なのが測定器。
真空管もコンデンサーも抵抗も全て一つ一つ数値や容量をチェックして状態を確認します。

こちらのアンプのコンデンサーは…

IMG_0745_2019032511075087a.jpg

IMG_0746_201903251107515e4.jpg

こちらがコンデンサー用の測定器。

容量とESR特性(等価直列抵抗)を測ります。

ESRの数値が高くなると溜め込むの能力が落ちてきます。

IMG_0748_201903251107537b3.jpg

こちらは交換予定のコンデンサー。

ESRの数値は0.54Ω

IMG_0749_20190325110754be9.jpg

劣化パーツを全て交換。

IMG_0744_2019032511075610a.jpg

真空管も純正のままなので、使用して30年以上。
かなり劣化していました。

IMG_0750_201903251107579ec.jpg

プリ、パワー共に交換しました。

IMG_0755_201903251109358c7.jpg

測定チェックしながらしばらく試運転。

IMG_0756_20190325110909a38.jpg

これでまたウン十年は使用可能です。

ギターアンプ、ベースアンプなどの調整、メンテナンス などはご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG