沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Ibanez SDGR フレットレス – 指板すり合わせ

サウンドハウス

Bass Repair of the Day

Ibanez SDGR フレットレス – Fretboard Buzz

アイバニーズのフレットレスベース。

SDGRシリーズは細身で取り回しのし易いサイズが多いですね。

こちらのベースは知り合いでもある、高円寺百景のベーシスト 坂元さんの所有ベース。

ワーウィックを弾いている印象が強いですが、90年代に購入して以来様々なシーンで使用してきたそうです。

かれこれ30年以上使用して指板がすり減ってしまい、ポジションによっては酷いビビりがありました。

9フレットから12フレットにかけてデコボコが多く、かなりビビっています。

よく見ると弦で削れた跡も。

ビビりをなるべく避けて、かなり順反り状態で弾いていたようです。

ネックジグにセットして、指板をストレートに削り直しビビりを解消させましょう。

弦を張った時と同じテンションをかけて、トラスロッドを調整し、なるべくネックを真っすぐにします。

この状態で、デコボコを削り取ります。

ストレートのブロックに紙ヤスリをつけて削っていきます。

指板のラジアスは14インチでした。

全てのポジションで均等になるように調整。

完全にストレートになりました。

表面にオイルを染み込ませて暫くなじませます。

指板の角も痛くならないように削ります。

続いて電池ボックス。

こちらはアクティブ仕様なのですが、音が途切れるとの事。

電池ボックスを取り出すと、写真のように腐食していました。

これでは導通が無いですね。

新しいボックスに交換。

同時にパライコのポットが曲がって調整し難いとの事。

こちらも新品に交換します。

2連のノブも紛失していたので新しい物に交換。

弦を張って弦高調整。

ビビりは完全に無くなっています。

メロディアスだけど時折変態フレーズを織りなす坂元さんのベース。

まだまだガンガン活躍しそうです。

ベース、等の修理は お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

お電話でのお問い合わせは こちら から

お願いいたします。

SPREAD SOUND公式 Youtubeチャンネル

SPREAD SOUND チャンネル 登録お願いします!!

サウンドハウス



NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG