沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

10月15日 – GIBSON J-50 – ブレーシング・トップ浮き

Guitar Repair of the Day

IMG_8292.jpg

GIBSON J-50

IMG_8295.jpg

今年は台風が多いのもそうですが、湿度差が例年以上に大きい年です。

湿度コントロールされた店内でも湿度が60%を超える日があり、店内のギターもコンディションが悪くなっています。

20~30%の湿度差を繰り返す日が多く、アコギのブレーシング浮き、トップ浮き、ブリッジ剥がれ、ネック捻じれ、で持ち込まれるリペア件数が去年の倍以上になっています。

ギターについての本やネットからの常識では通用しない沖縄の気象環境。
亜熱帯でのギターの管理はお金も手間も予想以上に掛かります。

でも長い事それを怠ってリペアに出せば、もっと出費が・・・

今回もそんなブレーシング浮き…

IMG_8296.jpg

弦高が高くなっている、との依頼。

測ってみると5mmほどに!!

IMG_8298.jpg

サドルが少し高いのかと思いましたが、サドルの後ろのトップがかなり膨らんでいました。

内部のブレーシングも2箇所浮きが。

IMG_8299.jpg

トップを抑えてクランプしながら、中のブレーシング浮きを再接着します。

IMG_8300.jpg

サドル底面も少し研磨します。

IMG_8301.jpg

トップもだいぶ、平になりました。

IMG_8302.jpg

IMG_8303.jpg

12フレット近辺で 2.5mm位まで下げられました。

IMG_8304.jpg

沖縄でアコギを持つなら、最低でも 湿度計を買って設置して下さい。

小さいものであれば、ギターケースの中に入れられるサイズのものもあります。

あくまで目安ですが、基準を作り、年間の数値を知る事で、楽器保管の環境を整える事が出来ますよ。

アコギのブレーシング浮き、トップ浮き、ブリッジ剥がれ、ネック捻じれ などは 是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


スポンサード広告
最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG