沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Takamine NPT-05N – TOPヒビ割れ、ブレーシング剥がれ

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

IMG_2555.jpg

Takamine NPT-05N – Loose Bracing

IMG_2556.jpg

タカミネのアコースティックギターNPT-05N。

IMG_2558.jpg

過去に何度かこのモデルの修理を行いましたが、みんなブリッジ絡みの修理。

IMG_2559.jpg

今回はトップに亀裂が出来てしまったケース。

IMG_2560.jpg

縦に亀裂が入っており、ブリッジも少し浮いています。

IMG_2561.jpg

反対側も亀裂があります。

IMG_2562.jpg

一旦ブリッジを剥がします。

熱を加えますが、中々剥がれてきません。

IMG_2563.jpg

なんとか剥がし終えると、内部がボロボロ。
中心部がかなり変形していて、ブヨブヨになっていました。

IMG_2564.jpg

亀裂部を叩くと、なんだか変な音がします。

IMG_3671.jpg

ブリッジの真裏を見ると、案の定浮いていました。

トップ板がかなり柔らかくなっています。

IMG_3672.jpg

他にもブレーシングが浮いている箇所がかなりありました。

IMG_3673.jpg

初めから大量の接着剤で固定されており、そこの箇所が変形しているようです。

IMG_3965.jpg

内部の浮いている箇所を固定し、その後ブリッジを固定。

IMG_3966_20210721170324cfe.jpg

亀裂のあった場所も、接着、艶消しクリア。

IMG_3967.jpg

1週間位、固定しました。

IMG_3968.jpg

接着は大丈夫そうです。

IMG_3969.jpg

浮きも無くなったので、鳴りもカラッとしたサウンドに戻りました。

IMG_3970.jpg

元々トップ板が乾いて非常に鳴りが良い個体なのだと思います。

沖縄は思っている以上(想像の100倍!!)に湿度の差が大きく、膨張しては縮むのを繰り返すので、直ぐに接着が剥がれます。

ネックを緩め弦のテンションを緩めたら緩めたで、ボディやブリッジ付近への負担は軽減されますが、ネックのテンションが無くなるので、トラスロッドが効いて逆反りになります。

極力湿度50%なら50%、例え70%なら70%のまま、一定に保つのが一番ベストです。

ケースに大量に乾燥剤を入れて、ケース内の湿度を測らないまま(およそ40%を切る低湿度)ギターを入れっぱなし。ケースの外は高湿度。実はケースに入れっぱなしは一番過酷かもしれません。

必ず湿度計を置いて、保管環境の数値を計測してみて下さい。

アコースティックギターの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。

SPREAD SOUND公式 YoutubeチャンネルSPREAD SOUND チャンネル 登録お願いします!!



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG