沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender USA Fender American Deluxe Telecaster N3 – ピックアップ交換、ナット交換

Guitar Repair of the Day

IMG_5949.jpg

Fender USA Fender American Deluxe Telecaster N3

IMG_5950.jpg

フェンダーのアメスタデラックス。

IMG_5951.jpg

スタンダードなテレキャスターですがN3ノイズレスピックアップが搭載されています。

IMG_5952.jpg

今回はリアの音が出ないのとビビりがあるのでナットの交換依頼でした。

IMG_5955.jpg

リアピックアップの配線を外し抵抗値を測ってみると値が出ません。
コイルが断線しているのかも知れません。

IMG_5956.jpg

今回はノイズレスから自作のヴィンテージ仕様のピックアップへ交換致しました。

IMG_5953.jpg

ポットもS1スイッチを外しCTS製POTに変えワイヤリングし直し。

IMG_5957.jpg

ボリューム、トーンのポットとジャックを交換。

IMG_5958.jpg

ナットにビビりがあったのは、持ち込み時に張られていた弦が0.08~0.38の太さの弦だったので、純正のナットの溝との間に隙間が生じビビり音が出ていた為です。

IMG_5959.jpg

溝に隙間があるので、弾くたびに弦の横揺れが溝を広げ、ビビり音が出るのと同時に溝の幅深さも広くなってしまいます。

IMG_5961.jpg

今回は牛骨ナットに変え、使用弦のサイズに合わせて溝を切り直しました。

IMG_5962.jpg

ナットを削り出し、スロットのサイズに合わせて成形します。

IMG_5963.jpg

横から見て隙間が無いようにぴったりと合わせます。

IMG_5964.jpg

弦を張って高さの微調整を行い完了。

IMG_5965.jpg

太い弦から細い弦に変える時はナットの溝に隙間が出来て軋み音が出たり溝の減りが早くなる事があります。

弦のゲージを変える際はナットを交換しましょう。

ギターの修理、メンテナンス、ナット交換 等は 是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から

電話番号:098-923-0743




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG