沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

10月02日 – GIBSON L-00 – ブリッジ接着

Guitar Repair of the Day

IMG_0389.jpg

GIBSON L-00 – ブリッジ接着

IMG_0390.jpg

弦高が高くなったので調整お願いします との事で見てみると、
ブリッジが剥がれかけていました^^

IMG_0391.jpg

紙が3枚位入るほど。

IMG_0393.jpg

全体的に状態も良く、指板やネックジョイント共に問題無いので、
接着不良か引っ越しの際の衝撃にて剥がれたのかと推測。

6弦側の隙間が大きく、そちらのみ接着剤を流し込む事も出来たのですが、
一度剥がして再接着する事に。

自作のヒーターで徐々に温めて時間を掛けて接着剤を溶かして剥がします。

こちらのヒーターをスライダックに繋いで、AC 50V位で60~70度位まで温めます。

IMG_0394.jpg

途中、温度計で測りながら ヘラを入れて状態を確認していきます。

IMG_0395.jpg

やはり、接着剤の多い部分と少ない部分とありました。

IMG_0396.jpg

面が均一でなかった為、張力の掛かる6弦側が持ち上がってきたようです。

IMG_0397.jpg

ブリッジ、ボディ共に研磨にてクリーニング。

IMG_0398.jpg

その後接着剤を均一に塗り、ピン位置がずれないように、固定用のピンを指します。

IMG_0399.jpg

隙間から溢れる接着剤をふき取りながら、慎重に位置を決めて、専用のクランプにて圧着します。

IMG_0400.jpg

念のため、数日間 挟み込みました。

IMG_0402.jpg

その後1週間ほど様子を見て、ネック調整フレット研磨を行い完了。

IMG_0404.jpg

IMG_0405.jpg

チューニングも安定し、元の状態に戻りました。

IMG_0406.jpg

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG