沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

KAMAKA Ukulele – ウクレレ ボディ割れ修理

Repair of the Day

IMG_3287.jpg

KAMAKA Ukulele

IMG_3288_20190626101835448.jpg

カマカのウクレレ修理。

IMG_3289_20190626101836653.jpg

恐らく30年以上前のモデル。
中のラベルは古いタイプですね。

IMG_3290_20190626101838a82.jpg

ネックやボディの状態は悪くないのですが、落としてしまった為ボディ裏板が割れてしまったようです。

裏板の淵は半分以上剥がれておりパックリ開いておりました。

IMG_3291_20190626101839182.jpg

板の下部も亀裂が入っていてご覧の通り。

IMG_3292_20190626101841545.jpg

割れた部分に欠けや破損が無かったのが幸いです。

IMG_3293.jpg

先ずは割れ部、亀裂部に水で薄めた接着剤を流し込みます。

IMG_3294_20190626101916eb3.jpg

その後専用の治具にてクランプ、補強材パッチを張り修復していきます。

IMG_3295_20190626101845918.jpg

数日後クランプを外した状態。

傷口は完全に塞がっています。

IMG_3296_20190626101847c8d.jpg

淵の段差、割れ目の段差を軽く研磨してシーラー、ラッカートップを吹きます。

IMG_3297_2019062610193909f.jpg

暫く乾燥させて研磨した状態です。

IMG_3298_201906261020208e8.jpg

今回は接着後に表面の着色面まで削らなかったので、割れた傷跡が残っています。

IMG_3299_20190626101942b68.jpg

ただ断面は塗装にて埋まっており、指で触っても段差の違和感はありません。

IMG_3300_201906261019433fc.jpg

サイドも軽くラッカートップを吹いて研磨しました。

IMG_3301_20190626102044f3c.jpg

完了後に裏板をタッピングしましたが、反射音の周波数帯も似たピッチでした。

IMG_3302_20190626101946479.jpg

ボディのトップ板や裏板の割れは、ほぼ直す事が可能です。

今回のように傷口は見えたまま表面の段差を無くすため簡易塗装だけで仕上げる事も可能です。

継ぎ目を見えなくする為塗装を剥がし、着色、再塗装にて完全に仕上げる事も出来ます。

ウクレレの修理は是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG