沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender Japan Telecaster 52-80 – ノイズ対策

サウンドハウス

Repair of the Day

Fender Japan Telecaster 52-80

ドータイト処理

フェンダージャパンのテレキャスターです。

長い事使ってきたけど、ノイズが多くなり使用頻度が落ちてきたとのこと。

愛着のあったギターも、コンディションが整っていないと弾く気にならなかったりしますよね?

リセット出来るわけではないですが、なるべく買った時に近づけるよう、コンディションを戻す事は可能です。

状態チェック

ピックアップは結構埃が溜まって少し錆びています。

キャビティ内部。

国産のポット、スイッチにてワイヤリング。

リアピックアップ。

何だかはんだや色々な金属が付着しています。

あれ? 弦アースの線がないような・・・

ドータイト塗布

先ずは全てのパーツを外し、キャビティ内部に導電塗料を塗っていきます。

塗った部分の導通が全て繋がるよう、しっかりと乾燥させ、何度か塗布。

ワイヤリング

フロントPU下。

各部グラウンド線を使いしてアウトまで持っていきます。

リア部には弦アースを追加。

ブリッジの下に挟み込むようにワイヤーを敷いてアースを取ります。

スイッチはCTR製

ポットはBURNSのミニPOT。

コンデンサはオレンジドロップ。

導通を確認し、電位差を調べ、ノイズの周波数をチェックします。

ついでにフロントPUの高さ調整も。

ネック調整、完了

トラスロッドを調整し、指板はバフで磨きました。

フレットもピッカピカ。

持ち込まれた時に比べ、段違いにノイズが減りました。

フロント、リアの音色の違いもよりクリアになって、幅広くなった印象があります。

セッティングが出ていると鳴りが変わってきますね。

楽器は振動させる事が第一。

”鳴る”ように整える事でPUも最大限の弦振動を拾って出力されます。

なんか調子悪いな? 鳴らないな? しっくりこないな?

みたいなギターがあればお持ち込み下さい。

しっかり調整して、復活させますよ!!

ギター、等の修理は お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

お電話でのお問い合わせは こちら から

お願いいたします。

SPREAD SOUND公式 Youtubeチャンネル

SPREAD SOUND チャンネル 登録お願いします!!

サウンドハウス



NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG