沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Pioneer DJM-400 – ヘッドフォンジャック交換

Repair of the Day

Pioneer DJM-400

IMG_9763_2019060510092482f.jpg

パイオニアの2CHミキサー。

DJミキサーの基本仕様は1CHと2CHの音源を切り替える・混ぜる事。

2つ以上の曲を繋ぎ合わせてミックス出来ます。過去20年間で様々な進化を遂げてきたDJミキサー。

今ではデジタルでレコードやCDすら使わないのが当たり前に!!

でもまだまだアナログミキサーを使う方も多く修理依頼も多いです。

IMG_9764_201906051009259bd.jpg

修理内容で多いのが、フェーダーのガリ・ノイズ、ポットやつまみのガリ・ノイズ、そしてヘッドフォンジャックの不良です。

壊れてしまうのは長年使用し続けた経年劣化がほとんど。

フェーダーの上げ下げを繰り返したり、ヘッドフォンの抜き差しを繰り返す事で接点が削れて行きます。

この状態で状況を悪くしてしまうのが、接点復活剤を吹き付ける事。
削れたヘッドフォンジャックの接点。
中に溜まった埃を除去しないまま接点復活剤を吹き付けると、埃や汚れが接点復活剤の油にくっついて更に接点に傷を付けます。

またRCAジャック部に大量に吹き付けられていたケースでは、多く吹きかけた油を除去しなかった為、RCAジャック部の基盤樹脂が腐食して割れる事も。
ガリが出たら絶対に接点復活剤は使わず、パーツを交換しましょう。

修理代が余計かかりますよ。

IMG_9765_201906051009276b1.jpg

さてガリノイズの多いヘッドフォンジャック。

何度も抜き差しすれば接点は削れますよね。
新品のジャックへ交換します。

IMG_9766_201906051009287b8.jpg

ヘッドフォンジャックはご覧のようにプラスティック製です。

現場などで腰位の位置にDJミキサーがあってヘッドフォンを横面に差し込むミキサーの場合、ブース内での移動の際に足や腰がヘッドフォンの根本(ジャック部)に当たる事も多く、ジャックが割れる事も多いです。

耐久性を求める方は、スイッチクラフト製などの鉄製のジャックに変える事も出来ます。

IMG_9767_2019060510093040e.jpg

DJミキサーの修理、メンテナンス、などはお問合せ下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG