沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender Bassman50 – コンデンサー折れ、アンプリペア

Amp Repair of the Day

IMG_0799_20210121195244db8.jpg

Fender Bassman50 – Bad Capacitor

IMG_0800.jpg

フェンダーのベースマン。

IMG_0801.jpg

一見ブラックフェイスに見えますが元はシルバーフェイスのヘッドだったそうです。

IMG_0802_2021012119524970e.jpg

しかも10数年前にヘッドだった頃、うちに修理に来たみたいです^^

IMG_0803.jpg

その後アメリカへ持ち帰りコンボへと組みなおされたそうです。

IMG_0804.jpg

キャビネットはMather製。

IMG_0805_2021012119525353b.jpg

今回はバリバリと酷いノイズがするとの事。

先ずは真空管からチェック。

真空管は色々セレクトされておりました。

IMG_0806_20210121195255324.jpg

プリ、パワー共に数値は問題なし。

となると・・・

IMG_1062_202101211952562b8.jpg

基盤部です。

ここもほとんど載せ替えられて、オリジナルの原型はありません。

IMG_1063.jpg

なんだかよく見る方の下で修理されたみたいです。

IMG_1064.jpg

フィルターキャップも交換済み。

だけど全く固定されていなかったです。

IMG_1065.jpg

3Mの基盤用のボンドで固定。

IMG_1066_202101211953423eb.jpg

ボックス型のコンデンサーですが、足が折れています。

IMG_1067.jpg

オレンジドロップもかろうじて触っている状態。

IMG_1068.jpg

もしかしてアメリカからの空輸時に衝撃で壊れたのかもしれないですね。

IMG_1069.jpg

バイアス部のコンデンサー。

なんか見慣れない値ですね。

IMG_1070_2021012119534870e.jpg

諸々交換して補修しました。

IMG_1071_20210121195349d58.jpg

シルバーフェイスからブラックフェイスの回路に変更されており、ところどころ改造もありました。

一旦、ブラックフェイス仕様に戻し、チェック。

とてつも無く、艶やかな音色。

爆音でキャビが鳴る鳴る。

アンプの修理、メンテナンス、改造、調整、等 承っております。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>


スポンサード広告
最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG