沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Warmoth オリジナルギター – 組み込み、フレットすり合わせ

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

IMG_1518.jpg

Warmoth オリジナルギター – Fret Dressing

IMG_1519.jpg

ワーモスのオリジナルギター。

IMG_1520.jpg

ボディはアッシュとフレームメイプルの組み合わせ

ネックはバーズアイメイプルにローズ指板

IMG_1521_2021061321035957d.jpg

色々こだわりが詰まった仕様でオーダーされています。

日本からもオーダー可能なワーモスのボディ&ネック。
材の種類から形状まで殆どのフルオーダーが可能です。

うちでWarmothギターをオーダーされたお客さんの比率でいえば、8対2でアメリカ人のお客様が多いです。
それだけアメリカでは自分でオーダーするコンポーネントギターは一般的で、DIYなお国柄も手伝って、皆ガンガン自作のギターを作ったり、組み込みでギター製作をしているようです。

当店でもかなりの数のワーモス製ネックとボディを在庫しています。

オーダーの受付も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

IMG_1522_20210613210402d05.jpg

Webから簡単にオーダー出来ますが、届いてポン付けで組み込んで完璧か?
というとかなり手直しが必要な場合が多いです。

ギターメーカーのモデルによって金額が変わるのは、材料費、パーツ代の他に、この組み込み時のセットアップ代が大きいですね。

丁寧に組み込まれた、作業された個体は、それだけチェックポイントが多く、人件費が掛かっているので、相対的に売値に反映します。

今回も組んではみたものの、弦を張ったらビビって音にならないというケース。

フレットがガタガタです。

じゃあ組み込みやフレットの精度が悪いのか?
といえば、そうでは無くて、組み込んで弦を張ってから必ず、すり合わせや調整が必要なのです。

IMG_1524_20210613210404dda.jpg

このすり合わせも、弦を外して、弦を張らずにフレットだけ削ってしまうと、弦を張った際のテンションでネックが逆反り気味になり、フレット上の水平・レベルも変わってきます。

すり合わせは弦を張ったまま行いましょう!!

とは言っても、どうやって?

最近は写真のような、弦を張ったまま擦り合わせを行える治具が出ています。

IMG_1572.jpg

必要最低限の高さにてデコボコを揃えられるのでとても便利です。

角が浮いているポジションが多いので、アメリカ本土から沖縄に入って、湿気で指板が膨らみ浮いたかもしれません。

IMG_1573_202106132104027de.jpg

すり合わせが終わったらネックをボディから外します。

Warmothのキャラクターがネック裏に刻印されています。

LIC BY FENDER
とは、フェンダーのライセンスを取ったネックという事で、Fender製のネックポケットと同じ形状なのでぴったりフィットします。

IMG_1575_2021061321040780a.jpg

すり合わせを行って平になったフレット上を丸みを付ける為に削ります。

この作業には、写真の3つのヤスリのみで行います。
力加減でミリ単位で削れるので、このほうが便利です。

難点は、ヤスリがすぐにダメになる。
いつも10本単位で注文します。
(高い!!)

IMG_1576_20210613210409ead.jpg

この一番大きい三角ファイルがとても便利。

勿論、ヤスリの後に紙ヤスリ、スチールウール、バフ掛け、コンパウンド、なども使います。

IMG_1577_20210613210442f05.jpg

作業完了。

IMG_1578_20210613210445ce9.jpg

綺麗に角も整え、指板もクリーニングしてからボディへ取り付けます。

IMG_1580_20210613210446f40.jpg

ビビりは全て解消。

オクターブなどを整え、微調整。

IMG_1579_20210613210447770.jpg

思った通り、繊細なサウンド。

まだまだ新品、出来立て、若い鳴りですが、これはかなり良さそう。

IMG_1581_20210613210448ac4.jpg

組み込みギターは、この「個体差」もまた魅力。

ギターの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG