沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

08月30日 – GIBSON Les Paul Studio – パーツ組み込み 調整

Guitar Repair of the Day

IMG_6993.jpg

GIBSON Les Paul Studio

基地のお客さんから珍しい依頼でした。

ebayに出品されていた組み込み前のレスポールを手に入れたので、
諸々パーツを組み上げて欲しいというもの。

IMG_7004.jpg

ギブソンの組み込み前のボディだったので、本物?とか
何かアウトレット扱いの理由があるんじゃない?とか
お客さんと話しながら調べてみると、やはりありました。

IMG_7009.jpg

テールピースのスタッドのサイズが違う!!

何故大きいドリルで空けたのかは分かりませんが、これは埋め直しが必要です。

IMG_7013.jpg

ペグはSperzelのブラック

IMG_7014.jpg

ブリッジ、テールピースはTonePros製。

IMG_7016.jpg

マホガニーを丸く削り、元々の穴を埋めました。

IMG_7017.jpg

スタッドのサイズに合わせ、穴を開け直します。

IMG_7018.jpg

少し出っ張っていたので

IMG_7019.jpg

ノミで削り落とします。

IMG_7020.jpg

IMG_7023.jpg

軽くチェリー系のステインで着色して

IMG_7024.jpg

スタッドアンカーを打ち込みます。

IMG_7025.jpg

テールピースを置いたら、穴を埋めた跡は全く見えないです。

IMG_7026.jpg

何故かペグは取り付けた跡がありました。

穴を埋めます。

IMG_7028.jpg

スパーゼルのペグの場合、固定用の穴を開ける必要があるので、
付属のテンプレートに合わせて、穴位置を決めます。

IMG_7029.jpg

IMG_7030.jpg

下穴にピッタリ収まりました。

IMG_7031.jpg

ナットもついていたのですが、お客様の希望で黒のタスク素材へ。

IMG_7032.jpg

接着剤を落とし、ヤスリで調整します。

IMG_7033.jpg

IMG_7034.jpg

綺麗に装着完了。

IMG_7036.jpg

お持込の電装系パーツ。

ピックアップはSLASHモデル。

IMG_7038.jpg

IMG_7039.jpg

IMG_7042.jpg

IMG_7044.jpg

全て組み込んでフレットの調整をして完了。

IMG_7045.jpg

本来、そんなに高いモデルでは無いのでしょうけど、目茶目茶鳴りが良い個体でした。

SLASHモデルのピックアップを載せたのですが、抜けも良かったです。

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


スポンサード広告
最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG