沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender Japan Offset Telecaster – ネックリシェイプ Neck Reshape

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

IMG_3551.jpg

Fender Japan Offset Telecaster – Reshape

IMG_3552.jpg

フェンダージャパンのオフセットテレキャスター。

IMG_3554.jpg

いくつかモデルがあるみたいですが、こちらはオールマホガニーのタイプ。

IMG_3555.jpg

ハイブリッドタイプのこちらのモデルは、ブリッジ側にテレ用PU、ネック側にP90が搭載されていました。

IMG_3556.jpg

このモデルのネックはNocaster並みに太く好みが分かれてしまうところ。

IMG_3557.jpg

Uシェイプ

IMG_3558.jpg

先に1フレット近辺、7フレット近辺、12フレット近辺の握りを記録させます。

このような道具でグリップを測ります。

IMG_3559.jpg

3か所のシェイプがこちら。

かなり太いUシェイプですね。

今回はCシェイプに近くなるよう削っていきます。

IMG_3862.jpg

先ずは塗装を落とします。

その後少しづつ研磨します。

IMG_3864.jpg

何度も何度も確認しながら削っていきます。

IMG_3865.jpg

ある程度削り終わったら生地調整。

この時点でお客様に握りを確認頂き、OKが出たので進めます。

IMG_3867.jpg

一旦目止めとウッドシーラーを塗ります。

IMG_3985.jpg

その後サンディングシーラー、着色、トップと吹いていきます。

IMG_3986.jpg

色合わせも違和感無く仕上がりました。

IMG_3988.jpg

最初に残したグリップの幅と比較してみると、かなり細くなりました。

IMG_3989_20210411202539d1b.jpg

UシェイプからCシェイプになりました。

IMG_3991_20210411202540cb4.jpg

元々はかなりテカテカのグロス仕上げだったのですが、少しフラット気味にトップを吹きました。

IMG_3992_202104112025422a0.jpg

手触りがサラサラに。

IMG_3998_20210411202545103.jpg

ネックを好みのシェイプに削り直す事で弾きやすくなりますが、デメリットもあります。

製造の段階で握りを決め、塗装されて状態が落ち着いているネック。
シェイプを変える際に塗装を剥がし材を削りなおす事で、材によっては木が動く事があります。

リシェイプ後にネックが反ったり、フレットが浮いたりすることもあります。

現在の状態に合わせてアドバイスいたします。

リシェイプは20,000円~となります。

ギターの修理、メンテナンス、改造、調整、等 ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7465715459″>
data-full-width-responsive=”true”>





style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-2474589172985070″
data-ad-slot=”7803608874″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG