沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender Japan Offset Telecaster – ネックリシェイプ Neck Reshape

サウンドハウス

Guitar Repair of the Day

Fender Japan Offset Telecaster – Reshape

フェンダージャパンのオフセットテレキャスター。

いくつかモデルがあるみたいですが、こちらはオールマホガニーのタイプ。

ハイブリッドタイプのこちらのモデルは、ブリッジ側にテレ用PU、ネック側にP90が搭載されていました。

ネックリシェイプ

このモデルのネックはNocaster並みに太く好みが分かれてしまうところ。

Uシェイプ

先に1フレット近辺、7フレット近辺、12フレット近辺の握りを記録させます。

このような道具でグリップを測ります。

3か所のシェイプがこちら。

かなり太いUシェイプですね。

今回はCシェイプに近くなるよう削っていきます。

先ずは塗装を落とします。

その後少しづつ研磨します。

何度も何度も確認しながら削っていきます。

ある程度削り終わったら生地調整。

この時点でお客様に握りを確認頂き、OKが出たので進めます。

一旦目止めとウッドシーラーを塗ります。

その後サンディングシーラー、着色、トップと吹いていきます。

色合わせも違和感無く仕上がりました。

最初に残したグリップの幅と比較してみると、かなり細くなりました。

UシェイプからCシェイプになりました。

元々はかなりテカテカのグロス仕上げだったのですが、少しフラット気味にトップを吹きました。

手触りがサラサラに。

ネックを好みのシェイプに削り直す事で弾きやすくなりますが、デメリットもあります。

製造の段階で握りを決め、塗装されて状態が落ち着いているネック。
シェイプを変える際に塗装を剥がし材を削りなおす事で、材によっては木が動く事があります。

リシェイプ後にネックが反ったり、フレットが浮いたりすることもあります。

現在の状態に合わせてアドバイスいたします。

リシェイプは20,000円~となります。

ギター、等の修理は お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせは こちら から

お電話でのお問い合わせは こちら から

お願いいたします。

SPREAD SOUND公式 Youtubeチャンネル

SPREAD SOUND チャンネル 登録お願いします!!

サウンドハウス

NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG