沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Rane TTM57mk2 – USBジャック交換

Repair of the Day

IMG_4917.jpg

Rane TTM57mk2

IMG_4919.jpg

RaneのDJミキサー TTM57mkⅡ。

通常のPAミキサーと違いDJ用のミキサーは、2台のターンテーブル音源を切り替えたりミックスしたりして使用致しますが、音源がパソコン内やUSBなどのファイル音源が主流になった現在、ミキサー以外の機能が非常に増えています。

ボタンに色々な機能を割り当てコントローラーとして使用したり、サンプラー、BPMの表示、エフェクト操作、など。そしてインターフェイスとしての役割を果たすミキサーに必ず搭載されているのが「USB端子」。

IMG_4920.jpg

現場使用のミキサーの場合、ジャック部分を抜き差しする事が非常に多いので、すぐグラグラになります。

交換だけで直ればいいのですが、基盤上の実装パーツが壊れている事も多いです。

IMG_4921.jpg

取り外したUSBジャック。

どれだけ丁寧に頑丈に作られていても、基盤にははんだでポン付けされているだけなので、抜き差しを繰り返せば、グラグラになりますね。

新しい物も、さして頑丈なわけではないです。

IMG_4922.jpg

動作も問題ありません。

IMG_4923.jpg

PC上でもちゃんと認識しています。

IMG_4924.jpg

ジャックやコネクター部の値段が高いからって、壊れにくかったり安定するわけでも無いのですが、価格とのバランスはあります。

メーカーがパーツ選定する際にサプライヤーに求めるのは品質よりも価格。
ミキサー内部には、何万個のパーツが搭載されています。

ある程度形や仕様が決まって発売し、数年後にバージョン違いでモデルチェンジする事も多いですよね。
勿論機能が増えていたり使い勝手が良くなることも多いのですが、コネクターやジャック、ポットなどは、ある程度の故障率、クレーム率のデータを鑑みて、サプライヤーに更なるコストダウンを図ったであろう機種を多く見かけます。

1円でも安く仕入れ(1円でも多い利益を確保)ても、その差益はユーザーには還元されておらず、株主からの要求が多いメーカーであればあるほど、内部パーツがどんどん劣化していくメーカーも多く見受けられます。

修理は、毎日毎日リバースエンジニアリングを行っているようなものですね。

各メーカーのフォンコネクター、XLRコネクター、RCAコネクターなどは、過去20年分のプラグを1年毎に仕入れたロットに分けてストックしています。

某社のプラグなどは、
規格があれどサイズが変わっていたり
純度が落ちていたり、
酸化が早かったり
それが特定の年代に偏っていたり…

ギターでもミキサーでも、昔の機器のパーツは壊れにくかったです。

DJミキサー、ターンテーブルなどの修理、調整 などはご相談下さい。

メールの方は こちら から

宜しくお願いいたします。


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG