沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Fender USA American Vintage P Bass – ポット交換、全体調整

Bass Repair of the Day

Fender USA American Vintage P Bass

1989年製のフェンダーUSA製 プレジョンベース。

コンディションにもよりますが、この年代の楽器も30年を経過するとヴィンテージっぽい鳴りがします。

今回はかなり放置していた感のあるベース。

メンテナンスしました。

POT交換

先ずはポット、ジャックのガリ。

どうしても長期間使用していないと、水分や湿気などで内部にカビや錆びが生じてしまいます。
クリーニングで改善する事もありますが、削れたカーボンは戻せません。

ポットは消耗品。
交換します。

ポット間はグラウンド配線されているのですが、線が切れかかっていて接地しない事も。
物凄い大きなノイズが出ます。

ジャックもペラペラなホット端子の物。
ガリが酷いです。

今回はBurns製のポットへ交換。

ジャックはスイッチクラフト製。

ネック調整

ネックの状態をチェックします。

指板と計測用のエッジとの間に光の隙間が見えます。
1フレット、最終フレットはくっついていて、5フレット~12フレットにかけて隙間があるので順反りですね。

弦を外しネックをボディから外しトラスロッドを調整します。

1989年の刻印が見えます。

フレットの状態ですが、デコボコもありますね。
今回はすり合わせは行わないのでフレットのクリーニングのみ行います。

少し分かりづらいですが、左2本が研磨後、右2本が研磨前の錆びた状態。

研磨後、コンパウンドで磨きました。

クリーニング後、指板をクリーニングしオイルを塗りました。

ネックもほぼストレートになりました。

弦も新しい弦に張替え、サドル調整、オクターブ調整、弦高調整。

メンテナンスは細かな箇所の整備の足し算。
全体を細かく調整する事で、鳴りを最大限引き出せます。

SPREAD SOUND公式 Youtubeチャンネル

SPREAD SOUND チャンネル 登録お願いします!!

サウンドハウス



NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG