沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

10月08日 – Fender Princeton Reverb 1972Vintage – レストア・オーバーホール

Amp Repair of the Day

IMG_7545.jpg

1972 Fender Princeton Reverb

IMG_7515.jpg

リペアを生業にしていて様々な”伝説のアンプ”に出会いますが、
このアンプは、今までのリペア品の中でも、TOP 5に入る化け物アンプでした。

お客様が入手された経緯から、一度もリペア歴が無く、POTのガリ、ハムノイズ、出力不安定、
等々、総オーバーホールが必要な状態でした。

IMG_7516.jpg
IMG_7517.jpg
IMG_7518.jpg

数値の出ていないもの、焼けの見られるもの、錆び、不良配線、大量のフラックス、等々

ここは基板を全て 作り直しましょう。

IMG_7529.jpg

当時の使えるパーツは移植にて、抵抗はAllenのストックから全て交換へ。

IMG_7532.jpg
IMG_7533.jpg
IMG_7538.jpg

真空管も当時の貴重なRCA管から、新品へ。
結構、初段のプリは選別しました。

IMG_7540.jpg

整流管は、ピッキングの初速のアタック感が気持ちいい、Solid Stateのイエロージャケットへ。
熱の心配もTubeに比べると、ほとんどトラブルありません。

IMG_7550.jpg

販売当時にこのアンプを鳴らした人は、こんな衝撃だったんでしょうか?

艶といい、アタックのキレといい、リバーブを掛けた時のサーチレーション感といい、
絶品のアンプでした。

このアンプが入院している時、よく店に遊びに来る近所のアメリカ人ブルースマニア達が、
工房のリペアテーブルに置かれた銀パネルを見つけるや否や、これ幾らだ?売る気はあるのか?
お客さんに売るように聞いてみてくれないか?アメリカのebayで見つけたら同じような改造を
してくれるのか?完成したら音を聞かせてくれ?等々
しつこいほどチェックしに来ていました^^

完成した音を聞いてみて感想 「とりあえずビール飲むか?」 って大爆笑でした^^

余計な装飾なくても、指だけでトーンが操れるアンプ、そんな印象です。

機会があれば復刻版を入手して音を比べてみたいものです。

IMG_7552.jpg

改造・修理に関するお問い合わせは こちら よりメールにてお問い合わせ願います。

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG