沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Taylor / BT1 Baby Taylor – ネック折れ、補強、塗装

Guitar Repair of the Day

IMG_0002.jpg

Taylor / BT1 Baby Taylor

IMG_0003.jpg

テイラーのミニサイズアコギ Baby Taylor。

IMG_0004.jpg

子供用のミニギターとして、サブギターとして人気のあるモデル。

IMG_0005.jpg

3/4サイズ。
ボディも一回り小さいですね。

IMG_0006.jpg

間違って倒してしまったそうで、ヘッドがポッキリ折れていました。

IMG_0007.jpg

ヘッド角のついたギターは、1本物から作られたもの、スカーフジョイントで繋いだもの、こちらのようにフィンガージョイントで接合したものなど。

IMG_0008.jpg

繋ぎ方の違いで通常使用するのに違いや問題はないのですが、倒してしまったり衝撃を加えると、接合部分に強度があるので、しなりの反発が無くポッキリ逝く事が多いです。

IMG_0009.jpg

一旦接着にてくっつけます。

IMG_0010.jpg

薄く溶いた接着剤を注射器で隙間無く入れて固着させます。

IMG_0011_2020101521451083d.jpg

クランプして1週間ほど固めます。

IMG_0014_20201015214803ce5.jpg

割れ目が欠けた部分があったので少し隙間が見えますね。

削って補強材を入れます。

IMG_0015_20201015214804021.jpg

マホガニーを曲面に合うように削り接着します。

IMG_0016_20201015214805fef.jpg

またしばらくクランプして固着。

IMG_0017_20201015214807259.jpg

結構厚めのブロックがくっつきました。

IMG_0019_2020101521480875c.jpg

オリジナルの形状よりも少し厚めにポッコリ出っ張りを作ります。

ボリュートといって強度を上げる為にこのような形状に仕上げます。

IMG_0193.jpg

形状を整えサンディングした状態。

IMG_0196.jpg

強度も全然問題なく仕上がりました。

IMG_0198.jpg

塗装の前に少し色合わせ。

IMG_0200.jpg

今回は継ぎ目が見えなくなるように、バースト処理します。

IMG_0277_2020101521481632f.jpg

補強部分を少し濃度を上げて黒っぽく。

IMG_0311_202010152148170cd.jpg

本当は黒ではなくてタバコブラウンで色合わせしています。

IMG_0312_20201015214819d0c.jpg

ペグを取り付けて

IMG_0315_20201015214824ca3.jpg

弦を張ります。

IMG_0314_20201015214822914.jpg

EやFのグリップ時も当たることはありません。

IMG_0316_20201015214910346.jpg

これでまたかき鳴らせますね。

ギターのネック折れ、ボディ割れ、ひび、メンテナンス、修理、メンテナンス、調整、等はご相談下さい。

メールの方は こちら から

電話番号:098-923-0743

全国からの修理、改造など受け付けております。

沖縄県外から修理を依頼される場合は、必ずメールか電話にて状態をお知らせ下さい。
その後発送方法等をお知らせいたします。




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG