沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

02月04日 – Gibson Les Paul Recording サイドジャック増設

Guitar Repair of the Day

IMG_9145.jpg

Gibson Les Paul Recording / Side Jack

実は今回のリペア依頼で、実際に手に取るのは2度目という貴重なギター。

レスポールさんが使用していた、レコーディング用にローインピーダンスにて出力出来るモードを搭載。
アンプを通さずにマイクプリなどに直接繋げます。

今回の依頼は、出力アウトのジャック部分が、コントロールパネルの一番下にあり、
ピックガード素材の周りが割れてしまったので、ボディサイドへプレートを付けて増設というもの。

ジャックへの抜き差しで割れてしまっています。

IMG_9146.jpg

パーツ部を外すと

IMG_9150.jpg

中には小さなトランスがが入っていました!!

ハイとローインピーダンスに切り替える際に、どうやらミキサーやマイクプリに繋いだ
時に、ローのモードの時だけ使用可能なロータリースイッチがあって、サウンドが変化します。
コンデンサーの値を見ると、フィルターのような役割なのかな?

なんとも奥深いギターです。

IMG_9153.jpg

さあ、割れてしまったピックガード素材のエリアは、エポキシに塗料を混ぜたものを盛って
新たに製作します。

IMG_9151.jpg

IMG_9152.jpg

淵部分の3プライ部は再現出来ませんでしたが、表面は凹凸も無く仕上がりました。

ボディサイドを穴あけし、ジャックプレートを付けて増設完了。

IMG_9161.jpg

IMG_9155.jpg

ペグにはGIBSONのロゴが入っていました。

IMG_9157.jpg

ハイモードでアンプに繋いだ時も、この独特のピックアップのせいでしょうか、粒の揃った
まとまったサウンドが出てきます。

IMG_9163.jpg

発売から30年以上を過ぎたギター。
風合い、サウンド共に、オールドの貫録に関心したリペアでした。

cate-fb.gif
cate-twitter.gif




NO IMAGE

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG