沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

Peavey Wolfgang – ピックアップ交換

Guitar Repair of the Day

IMG_5467.jpg

Peavey Wolfgang

IMG_5468.jpg

エディーヴァンヘイレンのシグネチャーモデルのWolfgang。

IMG_5469_201910251103376c5.jpg

こちらはPeavey社に移ってからのモデルで、Musicman時代のモデルとの差はボディトップがフラットからアーチドトップに変わっていますね。

トーンポットが増えていたりトグルスイッチの位置が変更になったりとマイナーチェンジが見られます。

IMG_5470_201910251103391b8.jpg

今回はフロントのPUが鳴らないというもの。

2ピックアップで1ボリュームタイプの配線は、一旦各PUのアウトが切り替えスイッチに繋がれ、選択したPUのアウトがボリュームポットを経由して出力されます。

IMG_5471_20191025110340459.jpg

片側が鳴らないのでスイッチ部を計測するとフロントPUの抵抗値が出ていませんでした。

IMG_5473.jpg

今回は交換にて対応したのですが現在発売されているのはEVH製のWolfgang ピックアップ

PAF系のサウンドを踏襲していて、ウォーミーで潰れずクリアな音色。

IMG_5480.jpg

同時に全体調整を行いました。

ネックは若干順反りでした。

IMG_5481.jpg

wolfgangはネックエンド側の指板に切り込みがあり、簡単にトラスロッド調整が行えます。

IMG_5478.jpg

続いてフレットのクリーニング。

汚れ、油、水分などが付着してニッケル素材のフレットに錆が生じます。

弦を押さえた際に抵抗が多いのでフレットが削れ易くなります。

弦を交換する際に小まめにふき取るなどしてクリーニングすれば、常に引っ掛かりのない、スムーズな運指が可能になります。

IMG_5479.jpg

削れ過ぎてしまうとフレットトップの高さが変わってしまうのでビビりが出てしまいます。

汚れだけを落としツルツルにします。

IMG_5482.jpg

D-Tunerも再度細かく設定しました。

IMG_5483.jpg

FRTタイプはナットとブリッジのセッティングがとても重要。

一旦バラシて細かく調整する事で弾いた時の分離、鳴りが蘇ってきますよ。

ギターやベースのピックアップ交換、配線 等は是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から

電話番号:098-923-0743


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG