沖縄県北谷町にてギター アンプ AMP修理 ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ 中古楽器 オーダーケーブル ギターシールド パッチケーブル スピーカーケーブル Amp Guitar Repair Okinawa 沖縄

10月12日 – Cooder by Takamine TCP-400TBS – フレット交換

Guitar Repair of the Day

IMG_7341.jpg

Cooder by Takamine TCP-400TBS

IMG_7342.jpg

IMG_7343.jpg

4フレットのみが極端に低くなってしまい、ビビリが酷いという症状。

IMG_7344.jpg

前後を削るより1本だけ打ち直して高さを合わせます。

IMG_7345.jpg

前後に比べ 4フレットだけ低いです。

IMG_7346.jpg

慎重に抜いた後

IMG_7347.jpg

IMG_7348.jpg

溝を掃除します。
この時、溝の深さも図りながら、均一になるように調整します。

IMG_7349.jpg

交換するフレットは、抜いたフレットと比べながら、近似値の物をチョイス。
Stumacのフレットから、ほぼ同じサイズの物がありました。

IMG_7350.jpg

このようにバインディングのついたネックにフレットを打ちこむ時は、専用のニッパーでタング(打ち込む軸)をカットします。

IMG_7352.jpg

指板のアールは10でしたが、バインディングがあるので9.5のインサートで打ち込みます。

IMG_7353.jpg

フレットを打ちこむと表現しながら、最近はフレットプレスで挟み込んで作業する事が多いです(笑)

修正の為にハンマーも使用しますがプレスを使い始めてからは出番が少なくなりました。

IMG_7354.jpg

こうして弦を外さずに緩めただけで作業出来るのも、プレスの便利なところ。

IMG_7356.jpg

打ち終わった4フレット。

IMG_7357.jpg

1フレットだけの交換の場合、交換したフレットが前後のフレットより高くなってしまうので、前後に合わせて少し低く調整します。

IMG_7358.jpg

ローフレットが削れていたり凹んだ跡がある場合でも、1本から交換します。(4,000円~すり合わせ+調整込)

cate-fb.gif
cate-twitter.gif


最新情報をチェックしよう!
>SPREAD SOUND スプレッドサウンド

SPREAD SOUND スプレッドサウンド

PU交換、フレット ナット交換、塗装、アンプ修理、オーバーホール、真空管交換 、ケーブル製作 ギターシールド パッチケーブル 、オーディオ スピーカー ケーブルオーダー 、ワウ 改造・修理・リペア・モディファイ、音響機器修理、楽器委託販売しております!!

CTR IMG